語学学校・Pitman Business College(ビジネス専門大学)での留学体験談

語学留学・大学留学

私は、ある外国語大学の短期大学部に入学をし、3年次に編入学ができるコースに在籍していました。自分では、かなりの努力を重ねたつもりではあったのですが、編入試験には合格しませんでした。もともと、英語の勉強が大好きではあったのですが、英会話は得意ではありませんでした。文法は理解しているのにもかかわらずです。そのもどかしい気持ちから、卒業後に、CanadaのVancouverに語学留学をする決意を固めました。

まずは、先輩に留学斡旋業者を紹介していただき、いろいろと情報を教えていただきました。数多くの学校がありましたが、治安の良さと学費が比較的リーズナブルであった、Columbia College付属語学学校に6か月コースで入学することに決めました。目標としては、まずは、日常会話をスムーズにできるようになることと、異文化体験、理解をしたいということがありました。滞在中は、ホストファミリーを希望していたので、こちらの条件を満たした家族が空港まで迎えに来てくださいました。

語学学校の初日からハプニング。ただ、人生何が功を奏すか分からない

最初の日。私の名前を書いたボードを掲げて、到着を待っていてくれたホストファミリーは、若い夫婦と6か月の男の子がいる家族でした。ピックアップトラックのなかで、一通り覚えてきた自己紹介を済ますと、とたんに話題がなくなってしまい沈黙すること20分。自宅に案内されました。築100年と書いてある古いおうちで、とてもきれいに手入れされていました。一週間後には、語学学校に行くことになっていましたので、次の日には、そのルートとバス停を教えてもらいました。

ところが、最初の登校日、バスには乗れたものの、降り方が分からなったのです。(日本のように、降車ボタンがないのです。)慌ててしまいましたが、ほかの乗客が、バス内につるされた紐をひっぱるとベルがなり、バスが止まるということのようでした。2つほどバス停を乗り過ごし、始業時間ギリギリに到着した私は、すぐに行われたクラス分けのレベルテストでかなり興奮して事情を説明しました。

これにより、一番上のレベルに入ることになったのです。まったく、人生何が功を奏すか分かりません。授業内容は、今までの文法おさらいが主だったので、それほど難しいとは思いませんでしたが、対話力がなかったため、積極的に英語を口にするように心がけて生活していました。ホストマザーにも、「国際電話以外では、日本語を話してはだめよ。」と最初に約束させられました。

次に進んだ専門学校ではプレゼン力を鍛えることができた

その後、半年コースで申し込んだのですが、3か月でプログラムが終了を迎えることになりました。(次に上がるレベルがなかったからです。)授業料をその分返還していただく際には、ホストマザーがその交渉を代行してくれたので助かりました。語学学校の次は、Pitman Business Collegeという、専門学校に進みました。administrative assistant コース(9か月)を選び、ここでは、年齢も人種も職業もそれぞれ全く異なる生徒たちと出会いました。

社会人の人が、スキルアップを図るために学んでいることもあり、専門知識を増やすことができました。ただ、私には学生の経験しかなかったため、簿記をやったことがなく、講師の話すことが全然分からなくて本当に困りました。テキストを多読し、疑問点は、すぐに質問するようにしていました。ほかには、プレゼンテーションの機会が多く、人前で話すことが苦手だった私はこの時鍛えられたように思います。

日常生活上で困ったことは、銀行口座の開設をしたときです。トラベラーズチェックを換金する際に、金額が多かった為、個室に案内され、銀行員が見守る中、ひたすら自分の名前を漢字で書き続けなければいけませんでした。(30分くらいかかりました。)

帰国後も英語を使った仕事を。そしてバンクーバーは第二の故郷です

帰国後は、英会話講師として7年間勤めました。幼児から社会人までの生徒を担当させて頂き、自分自身の英語力も自然と上がっていきました。今、英検準1級とTOEIC 830を持っています。何より幸せなことは、20年経った今でも、お世話になったホストファミリーや友人たちと交流があることです。「Vancouverは、あなたの第二の故郷よ。」と書かれた本を手渡されたことは、私の誇りです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る