エージェントを介さず留学手続きを行い費用を節約できたイギリス、ロンドン短期留学

ロンドン語学留学

私は大学生のときに短期で語学留学に行った経験があります。行き先はイギリスのロンドン、期間は2週間でした。

私は当時、留学費用の負担を軽減するために、できるだけ安く留学へ行くことを考えました。まず多数の留学仲介業者の資料を請求し、価格を比較したり、評判の良い語学学校を探したりしました。しかし留学を仲介する業者や機関を利用すると、どうしても手数料などが多くかかってしまい、費用がかさんでしまうことが分かりました。

そこで私は、自分の予算の範囲内で最適な語学学校を選び、その語学学校へ自分でコンタクトを取り入学手続きを行いました。業者を介さずすべて自分で手続きをすることで、仲介料などの費用を節約することにしたのです。

具体的にはメールとFAXを使い、語学学校の入学のための契約を済ませました。その後ビザの用意をするために、必要な手続きを行いました。また、ロンドンでの宿泊は、語学学校に現地のホームステイ受け入れを行っている家庭を紹介してもらい、比較的安く宿泊先を用意することができました。全ての手続きや手配を自身で行うことは不安でしたが、何度も連絡を取り、確実に準備を進めることで、費用を抑えた留学を実現することができました。

午前は英語の授業、午後はロンドン観光を満喫

現地での語学学校は、平日の午前中に毎日授業を受けました。小さな学校でしたが、少人数で楽しく会話表現を学ぶことができ、とても充実した毎日を過ごすことができたと思っています。少ない人数ながら、多数の国から留学生が来ており、異文化に触れ、様々な場面において新鮮な驚きを受けることができました。午後からは授業がなかったので、ロンドンの観光を楽しみました。ロンドンにはたくさんの観光場所が有り、毎日飽きることなく多くの場所に出かけて行って多くの体験をすることができました。

ホストファミリーとの生活も私にとって非常に思い出深いものでした。最初は向こうでの文化の違いや食事などに戸惑うことも多かったですが、それらは同時にわくわくの連続でもありました。ホテルではなく、ホームステイを選択したことで、実際に現地の方の近くで生活をすることができ、より多くの異文化体験ができたと思っています。

このロンドンでの留学体験は、短い期間ではありましたが、私の中で一生忘れることのない素敵な思い出となっています。異文化の中で実際に生活することで、講義では得られない多くの知見を得ることができました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る