転職の間の1ヶ月の期間を利用してみっちり学んだセブ留学。発音が飛躍的によくなりました

セブ留学

友達が世界一周旅行の前に英語の勉強としてフィリピン、セブ島での短期留学をした話を聞いて、私も転職の間の一ヶ月の期間を利用して、プログラムに参加した。

学校は、友達が行っていた「LIFE CEB」が、話を聞いていても、インターネットで調べてみても評判がよさそうだったので、そこに決めた。学校のすぐ横にはコンドミニアム型の宿泊施設があり、三食、食事もついているが、金額的にはアメリカに留学する半分以下で済むことも大きなメリットだった。

厳しい授業で発音が飛躍的に向上

大学生の時に短期留学などは経験していたものの、英会話に今ひとつ自信がなく、もう少し英語が喋れるようになりたいと思い、今回の留学を決めた。LIFE CEBUはスピーキングの向上に重点を置いたカリキュラムが特徴の学校で、私が参加したプログラムでは、70分のマンツーマンのレッスンが一日に三コマあった。日本でこれだけマンツーマンのレッスンを受けようと思うと、かなりの金額になる。また、LIFE CEBUでは週5日、基本的に同じ先生と話すことになるので、より深い会話が出来たこともよい経験になった。

マンツーマンのレッスンでは、一人の先生に徹底的に発音の矯正をやってもらった。日本人が苦手なLとRの発音は例外なく私も苦手で、先生のOKがもらえるまで、テキストの単語を何百回でもひたすらに繰り返した。それでも出来ないと宿題になり、宿泊施設でも練習した。厳しい授業だったが、このレッスンのおかげで、発音は飛躍的によくなったと感じた。

この学校は韓国系の経営者のため、韓国人が多く、食事も毎食キムチが出たり、辛い物がよく出る。辛い物が苦手な日本人には少しだけツラいかもしれないが、おかずの種類は多いので、辛い物は食べないようにしたり、自分でスーパーで調達するなど食事の面でも工夫して乗り切った。

英語をこんなに集中的に勉強したのは初めて。セブ留学は大学生にも社会人にもおすすめ

LIFE CEBUでの一ヶ月、こんなに英語を集中的に勉強したのは初めての経験だった。特に、学校が売り物にしているスピーキングという面で、とても充実した経験を積めた。発音の面でも、自分で発音が上手く出来ていない時はわかるようになったし、舌の正しい配置が理解出来たので、格段に伸びたと感じた。

私自身は、社会人になってからこのプログラムに参加した。同じく社会人の方は、なかなか一ヶ月と長期の休みを取ることは難しいかもしれないが、もっと短期でも受け入れている学校もあるので、セブ留学は社会人におすすめ出来る。また、同じ学校には、長期の休みを利用して来ていた日本人の大学生も多くいた。安い学費は彼らには大きなメリットになるだろうし、プログラムも充実している。私が大学生だった当時にこんなプログラムがあればと思うほどである。大学生の皆さんにもぜひおすすめしたいプログラムである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る