韓国の有名女子大、梨花女子大学に1ヶ月短期留学

韓国留学@梨花女子大学校

去年の8月に、念願の韓国ソウルに一ヶ月の韓国語の短期留学をしてきました。学校は、韓国でも有名な女子大、梨花女子大学の言語教育学院という語学堂です。梨花女子大学はは、私が知っている韓国の知人も多く卒業しているし、なんといっても有名な女性の政治家などもバンバン排出している学校なので、ご存知の方も多いと思います。

梨花女子大の語学堂は男性もok

韓国は、いろいろな大学が「語学堂」という韓国語を専門に学ぶ教育センターを併設している所が多く、ヨンセ大学、高麗大学、ソウル大学、にも語学堂があります。私が選んだ梨花女子大学の語学堂は、女子大だけれど語学堂に関しては男性もOKです。新村エリアにある大きな大学で、学校の敷地面積もかなり広く、多くの学科の建物がキャンパス内にあります。

そして、そのキャンパスの景観もとてもよいので、通うだけでも本当に気持ちが浮かれるような、素敵なキャンパスです。私はラッキーな事に少し古びた言語教育センターの建物ではなく、大学の中央にある一番新しい校舎の中の教室で授業を受けることができました。学校の設備も最新設備で、授業はプロジェクターとパソコンと、板書を併用して先生がつかいながら進められます。もちろん授業は、それぞれの母国語の使用は禁止です。

私は2級(一番初心者が1級になります)のクラスを受講しました。クラスは、15人中半分以上が日本人で、あとは、中国人、アメリカ人、台湾人でした。大体4時間の授業で、お昼過ぎに終わるプログラムです。授業はずーっと韓国語なので、かなり濃密です。質問したいことももちろん全部韓国語です。なので、ヒヤヒヤすることもありましたが、そうやって母国語禁止の環境が、韓国語の能力アップになったと思います。宿題もわりと多くでるので、私の場合は授業が終わった後、キャンパス内の学食でご飯をたべて、そのまま学内で宿題をしたり、学校をでてカフェで宿題をしたりして、それでほぼ夕方まですごしました。

学内にスタバもあるおしゃれなキャンパス

学食はキャンパス内に幾つかありますが特に「学生食堂」と言われる少し古めの建物内の学食が一番安く、一番韓国的な定食メニューでした。他には、韓国のり巻き「キンパプ」が美味しい学食や、日本食のトンカツやうどんなどのメニューもある学食もありました。私は大体、安い韓式の定食か、キンパプを食べてました。始めのうちは美味しく感じましたが、一週間も韓国料理を食べていると、だんだん飽きて来て、キムチも嫌いではないけど、わざわざたべたくもないような気持ちになってきて、やっぱり日本人だなとおもいました。

学内には他にカフェテリアや、スターバックスカフェもあるので、お茶をしたい時はそこに通っていました。

韓国語の習得だけに集中できる毎日は本当に充実していた。

私にとってこの短期留学は、念願だったのもあり、毎日が充実した日々でした。日本に全部日常を置いて、韓国語だけに集中できる毎日。そして、なにをしてもどこにいっても初めてという生活は、とっても刺激的で楽しかったです。1年や2年、留学して海外生活をするのは、もっと苦労があるとはおもいましたが、この短期の一ヶ月のプログラムは私にとってはとてもちょうど良く、ビザも無くいけるので、ぴったりなプランでした。

梨花女子大学は、夏休みや冬休みのような長期休みの期間は、このような短期語学留学プログラムが毎年用意されているので、仕事で少し長めに休みをとれる方や、学生にはとってもおすすめのプログラムだと思います。希望すれば、学生寮にも入寮することができるので、住居の心配もありません。

また梨花女子大学の近くは、小さなオシャレなお店や飲食店が沢山あるので遊ぶのも飽きないと思います。交通も地下鉄やバスが沢山でているので、どこにでも出て行きやすいです。本当によかったので、機会があればまた短期留学をしたいと現在考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る