【有給を利用し短期語学留学】フランスで授業、観光、ホームステイを満喫した充実の2週間

フランス短期留学

私は学生の頃から、海外や留学に憧れていました。せめて、人生の中で一度で良いから海外に行ってみたい。特に、なぜか子供の頃から惹かれるフランスに行ってフランス語を話してみたいと思っていました。

そのような思いを抱えたまま就職し、長期の休みが取れないまま数年働いた頃、留学のチャンスが訪れました。部署の異動で、二週間程の休みが取れる事になったのです。これを逃してこのまま働くと、留学のチャンスは定年後になってしまいます。貯金も少なかったのですが、そんなに待てないと思い、思い切って短期留学してみました。

フランス語を習っていたので留学先は迷わずフランス。午前中は授業、午後はアクティビティー

まず、行き先は絶対フランスでした。フランス語を習っていたので、現地で話して学べる絶好のチャンスです。本やインターネットで様々なプランを検討し、私が見た瞬間に決めた留学先は、フランスのビアリッツでの、フランス語+サーフィンレッスンの留学プランでした。大好きなフランスに行けて、フランス語を勉強し、その大好きなフランスの海でサーフィンが出来るなんて、私にとってはパーフェクトな留学内容でした。

学校の名前は、BLSビアリッツ語学学校と言います。この学校は快適にサーフィンの出来る、4月から10月までの夏期間しか開講していないのですが、私はギリギリ10月の最終クラスの入学に間に合いました。そして、午前中はフランス語を学び、午後は海に行ってサーフィンを体験したのです。学校初日は、フランス語クラス分けのテストがあり、面接を受けて上級のクラスに配属されました。

文法は得意だが会話は苦手という典型的な日本人

しかし、実際に授業に出てみると、先生の行っている事が全くわからず、ジョークに笑う事もできず、日本人は文法は得意だが会話は苦手と言うのは私にピッタリ当てはまっており、全く授業について行く事が出来ませんでした。

授業では、隣の人とペアになって問題を検討して発言するという機会が多く、私とペアになった人はいつも困っていました。そして、ペアを組んだ子に、クラスのランクを落とした方が良いのでは、と提案されてしまったのです。私もランクを下げる事を受け入れて、実際は少しホッとしながら、次からは優しいクラスに通い、少しずつ学校にも慣れて行きました。

やっぱり、外国では自分できちんと発言する事が出来ないと、どんどん取り残されて行ってしまうのだなあ、と感じました。授業も日本とは全く違って、新たな自分を引き出さないと日々を過ごす事が出来ませんでした。それはとても大変な事であり、また、知らない自分を知って行くというワクワクする事でもありました。

そして、午後のサーフィンの授業ですが、実は私はボディーボードはしていたものの、サーフィンは一回しか経験した事がありませんでした。他の生徒さんも初心者ばかりだったので安心しましたが、もう秋に差し掛かった海の水は冷たく、サーフィンも難しかったです。しかし、大好きなフランスの海でサーフィン出来ているという喜びを感じて、本当に幸せなサーフィンの授業を体験できました。

ホームステイ先ではパーティー、小旅行に行って充実した生活

滞在は、現地の家庭にホームステイでした。私のホストファミリーは、お母さんと15歳と10歳の女の子二人の母子家庭でした。家のインテリアがとっても素敵でした。二人の子供はとっても可愛らしいのですが、15歳の女の子はおませさんで、少し意地悪されました。子供に意地悪される大人の私ってどうなのだろう?と一瞬戸惑いましたが、マイペースで暮らしました。

実際は、学校の宿題が多くて、あまり遊びに行く事は出来ませんでした。それでも、ホームパーティーをしたり、週末は隣のスペインまで小旅行に行ったりと、時間を目一杯使って、短期の留学生活を思いっきり楽しみました。

語学を真剣に学びたい方には物足りないかもしれませんが、語学以外にも色々体験したいという方には、語学+アルファのプランはぜひお勧めです。海好きな方、サーフィンの好きな方でも、フランスにサーフィンに行く方は少ないでしょうし、ビアリッツの街は洗練されていますので、お洒落やライフスタイルに興味がある方にもとてもお勧めです。

ぜひ、この留学プランを体験してみて欲しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る