【カナダのトロントでワーキングホリデー】思っていたよりネイティブの人達は会話のスピードが早い

カナダトロントでワーキングホリデー

渡航目的は将来の大学院留学に向けた海外、特に北米生活の体験をするためだったため英語学習の質には世界的にも名高いカナダ・トロントへワーキングホリデービザで渡航しました。大学の専攻が英語学・英文学だったため少し英語には自信があったので最初は語学学校などに通うつもりはありませんでした。

しかし海外旅行すらしたこともなかった為、思っていたよりネイティブの人達は会話のスピードも早く聞き取れないことが多かったのでこれでは仕事もまともに就けないと危機感を感じ、現地の日本語の通じるエージェントに駆け込んで所持金もあまり無かったのでトロントで一番安い語学学校を教えて欲しいと頼みました。するとエージェントの方が、お金はなくても高い学校の体験授業だけでも受けてみる価値があるということだったので安い学校いくつかとトロントでも名のある授業料も高く設備も整った学校いくつかの体験授業をさせてもらいました。

語学学校に駆け込み入学。安い上にアクティビティも豊富。

高い語学学校は高額な授業料に見合うような設備とクオリティの高さ、クラスの豊富さ等が特徴的で日本の大手留学エージェントなどとも契約しているところも多く日本語が話せるカウンセラーが常駐しているところも少なくありません。しかし、それより驚いたのがその学校の3分の1程度の授業料のトロント最安値レベルと言われる語学学校のクオリティの高さです。

高額な学校の無料体験は色々してみましたが予算的には安い語学学校に、しかも長くても2ヶ月程度しか通う事ができなかったため安かろう悪かろうという言葉通りあまり期待はしていなかったのですが、無料体験に行ったところ先生もとてもフレンドリーですぐにクラスにも溶け込むことが出来たため、次の週からすぐに通うことに決めました。

フルタイム週5日の授業が$600CADと非常に安い上にトロントアイランドでのバーベキューやロイヤルオンタリオミュージアムの無料見学などのアクティビティも有り、友達も沢山出来たため2ヶ月間だけでしたが非常に有意義な時間をすごすことが出来ました。

午前中のスピーキングは2クラス、午後のグラマーはTOEFLコースを含む3クラスしかなかったのですが、最初の2週間はレベルの低いクラス、それ以降は高いクラスと5クラス中4クラスを体験したため、学校にいた殆どの人と顔見知りになれたのも学校が楽しめた大きな要因だったと思います。

更にオーナーが中米メキシコ出身のヒスパニックの方なので学校には中南米の生徒が多く皆フレンドリーで良く喋るため休憩時間や放課後も良いスピーキングの練習になりました。

これは2010年の話で語学学校自体は2ヶ月しか通いませんでしたが、当時の先生とは現在でもFacebookなどで繋がっており一緒にサッカーのチームを組んで試合に出場したりと現在でも交流は続いています。クラスメートは殆ど帰国してしまったためクラスメートとの交流は殆どネット上でしかありませんが今でも彼らの国へ行ったら遊びに来てと誘われることもあり機会があれば訪れてみたいと思っています。

今ではカナダで出会った方と結婚しカナダに永住。今思うと文法力はかなり重要だった

私自身はワーキングホリデービザで入国したため語学学校終了後に仕事を見つけ働き始めました。現在はカナダで出会った方と結婚し永住しております。何度か一時的に帰国したため、カナダには通算2年半ほどいますが日常会話も英語で行っているため当時に比べると英語力もかなり付いてきたのでもうESL等には行く予定はありませんがとても楽しいひと時でした。

しかしESLで過ごした2ヶ月間が一番英語力が成長した時期だったのは間違いありません。

もう少しお金に余裕があればもう1ヶ月位通っていたかもしれませんが、私の経験談からESLなどの語学学校は正直2,3ヶ月行けば十分だと思います。それで足りないと感じる人は会話自体に消極的なタイプか、海外に来て日本でも出来るような基礎から勉強しなくてはならないレベルだと思います。

私がESLで英会話が身についたのはしっかりと大学時代に勉強した基礎があったからです。会話が苦手だっただけで文法テストなどをやれば上級クラスでも常にトップでした。海外に来れば英語が出来るようになるというのは間違いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る