【夫婦でセブ島短期留学】オンライン英会話に飽き思い切って現地、フィリピンへ

フィリピンセブ島留学

仕事の合間をぬってオンラインで英会話を習い始めて早2年経ちますが、全く上達の兆しがなく、投げ出したくなっていた頃、主人も会社の方から強制ではないもののできれば英語を勉強するようにと言われました。

私以上に英語が苦手な主人もいやいやながらオンラインレッスンを受けるのを見ていて、何とか楽しく勉強できる方法はないかと考えてネットでたどり着いたのがフィリピンセブ島への短期語学留学でした。格安留学で近年人気を集めていますが、プライベートレッスンが多いのが特徴です。

中学英語も怪しい主人には、イギリスやアメリカに飛び込んでもとってもついて行く事ができず、もっと英語嫌いにさせてしまうだけだと思ったので、オンラインで体験済のフレンドリーなフィリピンの先生にマンツーマンで教えてもらえればいいのではないかと考えた訳です。そしてもう一つの大きな理由は、南の島が大好きな彼なら、セブ島という立地に魅かれて留学に行くのではないかと思ったのです。

学校側がオーダーメイドの授業をしてくれて、夫婦2人で楽しめました

休暇を使って勉強したくないと行っていた主人も、セブ島の写真を見たりしているうちにセブ留学に同意、でも、一日の勉強時間が長すぎるやら、グループレッスンは私と一緒がいいとか、ぼろい宿舎には住みたくないとか難題をぶつけてきます。

そんなこちらの条件に合っていて、なおかつ色々わがままを聞いてもらえたのが、MLSという語学学校でした。寮もありますが、ホテルに住んでホテルでレッスンを受けるというコースを用意していて、1日のレッスンも6時間とフィリピン留学の中では少なめに設定されています。

そして何よりファミリーコースというのがあり、レベルの違う2人でも夫婦でレッスンを受けることができるのです。私たち夫婦は同業者なので、仕事に必要な英語の本をあらかじめ数冊送っておき、それを使っての授業をお願いしました。

オンラインレッスンなどでは、格安という事もあり決まったカリキュラムのレッスンかフリートークのようなものがほとんどで、こちらの要望に沿った専門的な英語を勉強することは難しいので、オーダーメイドの授業をしてくれる学校は本当に貴重で、セブまで行った甲斐があったと思いました。

ビーチリゾートも満喫し、最高の3週間。英語の勉強のモチベーションもアップ

授業の前後はリゾートホテルのプールで泳いだり、ビーチで遊んだり、スパに行ったり、ビーチリゾートを満喫し、昼間は英語にどっぷりつかるという夢のような3週間でした。夫婦2人でレッスンを受けられたので、緊張せずに話をすることができましたし、仕事に直接関係することだったので、とても興味深く飽きずに楽しめました。

短期の留学でしたので、それで英語がぺらぺらになるということはありませんが、これをきっかけに主人は本腰を入れて英語を勉強し始めました。私は、今自分の英語力がどの時点にいるかを客観的に知ることができ、また仕事に関連した英語を初めて学び、モチベーションを新たにすることができました。

また夫婦で眺めたセブの美しい海も2人の楽しい思い出としての小手ちます。機会を作ってぜひまた2人で行きたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る