よりいい出会いを求めて

第一印象というのは、ほとんどが見た目に関するものです。ファッション、清潔感など良いに越したことはありません。しかし、良い印象というのは何もお金をかけることではないと私は思います。

高いも服を着て高い時計をつけて、高い香水をふいまいても着こなしやカラーバランスがイマイチだとその人の印象も、野暮ったいものになってしまいます。

そして第一印象というとのはとても肝心でその後の貴方の印象をも左右するかもしれません。なので第一印象はとくにファッションにおいても気をつけたものを心がけていただきたいと思います。

過去に、顔や話し方はとっても素敵なのに身なりがとてもだらしなかった男性にお会いしたことがございます。本当に顔や話し方はとても素敵な方でした。趣味も多くて笑顔もとても素敵で優しそうな方でございました。

しかし私の中のその方の印象は「カッコイイ」や「話が上手だった」ということよりも、「清潔感に欠け、だらしなかった」という印象の方が強くのこっているのを覚えています。それだけ、見た目の清潔感や服装の印象というのは残っているものです。

その方に対してとても素敵な方だなと思ったのは事実ですが、一番最初の服装や清潔感のことが気になってしまい、結局お付き合いには発展しませんでした。

ちなみに私の中であまり印象の良くなかった方の服装を申し上げます。ヨレヨレのシャツに季節ハズレの素材のジャケット。ジャケットにはペット?なのか動物の毛のようなものが何本かついていました。ベルトはバックルがボロボロになっていましたし、目のやり場に困りました。

またカラーも黒の上下スーツにワインレッドのシャツと、とても重たい印象を感じました。上記のような格好はくれぐれも避けていただきたいと思います。

では、逆に好印象だった方についてのお話をいたします。その方は先ほどの男性とは逆で、顔はそこまでかっこよくもないですし(かなり失礼な言い方ですね・・・ごめんなさい。)、無口でシャイなのか、最初のうちはあまり会話も弾みませんでした。ですが服装はとても爽やかで体からは香水ではなくシャンプーや洗濯ものの洗剤のような自然な感じのいい香りがしてきたのを今でも覚えています。

服装はといいますと、ストライプのシャツに下はチノパンというようなスタンダードなファッションでした。ジャケットは着てませんでしたが、手に持っていたと思います。

いたってシンプルでスタンダードな格好ですが、ストライプのシャツにはきちんとアイロンが施されていましたし、チノパンにもプレスがかけられていて、とても綺麗にまとまって見受けられました。

その男性は革靴をはいていたのですが、きちんと磨いてありましたし、チノパンにしていたベルトもヨレヨレのものではなく、新品とまではいかなくても、しっかりとしたレザーのベルトでした。メインの服装とは少し離れてしまいますが、時折ポケットから出したハンカチも、きちんとアイロンがけかしてあったのを覚えています。女性は案外細かいところを見ているんです。

上記の好印象だった男性の服装を見て私は、一番最初に、清潔感がありしっかりしていて素敵な方だなと感じました。爪も長くなくしっかり切ってありましたし、やはり服装と身だしなみというのはとても大切なんだなと感じました。季節も秋だったので色味も重すぎず明るすぎずというのも良かったと思います。

また個人的な好みもあるかと思いますが、帽子やアクセサリーは出来るだけ控えた方がいいと思います。時計をシンプルに付けるくらいで十分だと思います。

長くなってしまいましたが2番目にお話をした好印象の方とはその後お付き合いをし、現在旦那さんとなっております。皆様にも良い出会いがありますよう心からお祈り申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る