『好印象』狙いすぎ注意

私は現在婚活中のシングルマザーです。大規模なものではありませんが婚活パーティーにもたまに参加しています。話した印象はもちろんですがこれから先を共に過ごすパートナーですからやはり見た目も気になるところです。

私自身、美人ではありませんし跳びぬけて服のセンスが良いかといわれるとそうではないので服選びはいつも困ります。
「第一印象は良くしたい。」
「でもあまりに普段からかけ離れすぎてその後がっかりされるのではないか」
「男性うけするのはどんな恰好だろう」
と好印象を気にしすぎるあまり毎回悩んでしまいます。

それは男性も悩むところではないかと思いますので、実際に私個人の感覚ではありますが、どういう服装が好印象だったのか、そうでなかったのかを書いて少しでもお役に立てればと思います。

今まで、男性の服装で好印象だったなと思うのはやはりさわやかな印象のスーツ系でしょうか。シャツの襟元や袖口などに皺がよっていない等細かいところではありますが、そこは普段からきちんとされている印象があります。ネクタイやタイピンなどでもセンスが見れたりするので仕事の時よりは少し遊び心を出してシンプルすぎず狙いすぎずなものをされていると好印象でした。

カジュアルに来られる方でもさわやかな印象というのは大事ですね。黒よりは明るめのグレイやベージュ系ブラウン系等は私個人としては好印象です。

後は靴ですね。靴がきれいになっている方はかなり好印象です。着るものだけ気にされていて靴はあまり気にかけていらっしゃらないという印象の方も中にはいました。

でも、私としてはできれば服や装飾品よりも靴に気を使ってほしいなと思います。装飾品は私はですが、男性はしなくても良いのではないかなと思います。後、これは私だけかもしれませんが、シングルマザーなので父親として違和感なく見える方というのも選ぶポイントに入れています。

これはちょっと・・・と思ったのは、スーツでもホストに見えてしまうような方でした。あまりに装飾品等が派手すぎたり高級品ばかりを好んで身に着けていらっしゃる等は結婚後のことを考えると金銭面が派手なのではないかと思いどうしても私は避けてしまいます。

カジュアルすぎてあまり服装にこだわりがなさすぎるというのも、中身でカバーできそうですが好んで話しかけたいと思うかというとそうではないなと思います。私自身もものすごくおしゃれなわけではありませんし、見た目が全てではありませんが場や身の丈にあった服装を選べるというのは結婚を考える相手には求めてしまうところだと思います。
つまるところ、婚活パーティーは恋愛相手ではなく結婚相手を探しているので、装飾品ひとつとってもそうですが、結婚後の生活を考えられるかどうかが大事なところだと思うので背伸びしすぎない中でのおしゃれを楽しんでもらえればいいのではないでしょうか。

好印象というのは人それぞれの感覚なので一概にこれという答えはないかもしれませんが、これから先を一緒に過ごす相手なら服選びひとつでも金銭感覚が見れたりするので好印象を狙いすぎて身の丈に合わないものを身に着けることで後々お互いにがっかりしたりすることにもなりますからお互い気を付けたいところですね。好印象の狙いすぎにはご注意ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る