☆婚カツ頑張ったぞ☆

30歳…周りがドンドン結婚して出産ピークのこの頃。外では気にしてないふりしてたけど心の中は荒れ果ててました。
まだ仲の良い友が結婚してなかったのが唯一の救い。この頃年に1回行ってた友との旅行でで女の幸せについて語りあいまくってました。

友1が今度婚カツパーティーあるけど冷やかしがてらいってみない?とのお誘いが。親友と一緒だし、運がよければ彼氏GETできるからいいよぉぉ♪と気軽な気持ちで婚カツパーティーに行くことになりました。

パーティーのその日ちょっとおめかしをし、親友達と会場へ♪自分の中のイメージはお堅い感じな人達がワチヤワチヤしてる感じでしたが私が始めて行った婚カツパーティーは全然イメージと違うものでした。お堅い感じな人なんてあんまりいないし、同世代なんだろうなぁと感じる雰囲気の人が多数。

今回のパーティーの参加人数は100人。初めのうちは親友達と固まってはじっこで飲みもの飲んだりしてましたがせっかく来たのにこれではもったいない!ということで各々行動することに!途中みんなで参加するゲームなどがあって5歳年上の証券マンと仲良くなりました。

みた感じ普通で彼女とかいそうな感じなのになんで婚カツしてるんですか?という問いに『出会いがないんです…忙しくて。』と返ってきました。まぁこちとら仕事を理由に出会いがな〜い(ToT)と嘆くこと〇年。やはり働くメンズ達も出会いはないのね〜(笑)彼はこのパーティーに出るのが2回目らしく、1回目はやはり友達と来たようだ。1回目のパーティーでは初めてすぎて何もできなかったので今回リベンジということで参加したようだ。ゲームなどが終わり後半はカップルっぽくなってる人は話をしたり、飲食してたりした。

私の親友達も話をてるメンズがいたので私もこの証券くんと終わりまで話していた。一応連絡先を交換した。あながち婚カツパーティーって楽しい♪と感じた初めての婚カツパーティー。

証券くんと連絡をとりつつ、なんかもっと色んな婚カツパーティーに出てみたいと婚カツ楽しみたい欲がわいてしまった私。親友達とでも良かったけど今度は会社の子を誘ってみよう!とある地域の飲食婚カツパーティーに行って見ることになった。地域の飲食店協力のもと、参加者は自由にお店を行き来できるという企画。食べる事が好きな会社の同僚と今回は参加。

参加者は500人の結構大きな婚カツイベント。今回のパーティーは前回と違って老若男女が入り乱れてました。私が出会った方で上は55〜下は25歳。出会いないんですねぇぇ。今回は前回と違ってお店の行き来ができるということで同僚ちゃんとくっついて動いていました。結構2,3人で来てる人多いのでグループ交際みたいな感じ。飲んで食べての会なのでみんな上機嫌!私達は営業マンくん達と出会いました。婚カツイベント初心者な彼らは飲みも食べもできるし、出会いかあるから軽い気持ちできたみたいです。
やっぱりメンズと話をしてるからか女性ホルモンがめっちや出る〜(笑)いつもよりお酒も食べ物も美味しいです。偶然好きなアーティストが同じという事で余計盛り上がる盛り上がる。

前回の証券マンとは対象で営業チームは楽しいなぁと実感しました。一応連絡先を交換してこの日は別のお店へ。お店の雰囲気が違うといる人の感じも違う。次は私達より10歳年上の方達。やはり出会いがなく、一人にいたってはバツ1さんでした。

年上はやはり私達のはなしを上手く聞いてくれてなおかつ、アドバイスをくれる。そして今回はここで終了〜。その後1ヶ月たちましたが今は最初の証券くんといい感じ♪今週末もデートに行ってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る