42歳男性が独身の理由

一年ほど前になりますが、私の友人が婚活パーティーを主催しており、私は司会の経験があることからパーティーの司会を任されていました。当時彼氏もいなかったため、私も個人的に何度か参加させてもらっていました。

ある日参加したパーティーでのこと。その日は50名ほど集まる予定でしたが、雪が降ってしまいキャンセルが相次ぎ、人数がかなり減りそうな状況でした。主催者の友人はFacebookや友人と連絡を取り合い、急遽来れる人を探しましたがなかなかいませんでした。

結局、10対10の20名ほどの小規模のパーティーになりました。人数が多い方が出会いも多いし、盛り上がるので少し残念でした。いい男性に効率良く出会いたいと思っていた私…生意気ですね。

ただ、小規模のパーティーでは、男性とゆっくりお話ができたり、ブッフェのお料理も満喫できたので、とても楽しい時間が過ごせました。遠い席の男性とはあまりお話はできませんでしたが、近い席の5名ほどの男性とお話ができました。その中で42歳で空港で働いているという男性がいました。

その男性(以下Aさん)の第一印象は、とても42歳に見えなくてオシャレに気を使っている人だなぁと感じました。しかもお仕事帰りのスーツ姿がまたかっこよく見えました。女の子は働く男のスーツ姿に弱いですよね。とにかく好印象でした。

ただ一点、年齢だけが気になりました。年齢差が15歳くらい離れてますが、それは気になりません。私が気になったのは、何でこの年まで独身なのかということ。好印象を受ける女性は多いはずなのに…何でだろう…と考えていました。

Aさんとパーティーでの会話はこの料理が美味しいとか、お仕事がどうのこうのとか、他愛もない話ばかりでしたが、話をしていても楽しくて退屈しない人だなぁと感じました。パーティーがお開きになってから、Aさんから連絡先を聞かれました。私は内心ドキドキして教えました。

その後、私の友人たちで二次会に行きましたが、Aさんも来ることになりました。その二次会でAさんが独身の理由が少しずつわかってきました。好きな女性のタイプは「全てにおいてセンスがいい人」何をするにもセンスがいいなぁと感じる人がいいそう。「うわぁ〜こんな人と結婚したら大変そう〜」というのが私の率直な感想。何がセンスがいいなんて人によって感じ方違うし、全てにおいてAさんのセンス好みなんて無理でしょ。後から聞いた話、私の友人も「めんどくさい人〜」と感じていたようです。

その後二次会も解散になり、翌日Aさんからメールや電話が来るようになりました。内容は「ご飯行こうよ〜」というものでしたが、私はあまり気が向きませんでした。すると友人からメールが、「Aさんから電話とかメールがめっちゃ来る〜やだ〜」というもの。

何!?もしかしていろんな女の子に連絡先聞いて、みんなをご飯に誘ってる!?友人にも私もAさんから連絡きたと言うと「うわぁ〜無いわ〜」という反応。もちろんご飯はお断りしました。それからちょくちょく電話やメールは来てましたが、サラッと流していたらそのうち来なくなりました。

その後、Aさんのことも忘れかけていたある日、私は洋服でも買い物行こうかと街をブラブラしていた時のことです。
ある店員さんに楽しそうに話かけている男性がいました。「げっナンパでもしてるのかな?」と思い、ついつい目がいってしまい、その男性をチラっと見て通り過ぎました。「ん…??どっかで見たことある顔だなぁ。あーーー!!Aさんだ!!」
そうです…パーティーで会ったあのAさんだったんです。

正直、独身に焦ってこんなことまでしてるのかと思ってしまいました。こんなとこ見ちゃったら、Aさんは本当に女好きなんだなぁと感じたし、余計こんな人と結婚なんてないと思いました。

私が最初に感じた、何でAさんは独身なのかという疑問はこれが理由だなという結論に至りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る