資金、時間に余裕があっても留学にいけないのは1人で海外に行く「勇気」がないから

留学・勇気

資金、仕事、時間に余裕があっても結局留学を決意できない理由

留学してみたいというのは昔から夢としてありますが、想像の中だけであまり現実的なものではありません。留学をするような資金も無ければ、仕事に追われてそんな時間の余裕も持てず。子供の頃のほうが、まだ交換留学というような意味で現実感があったように思います。

とはいえもし会社が私の留学をバックアップしてくれて、お金も出してくれてというようなミラクルがあっても、尻込みしてしまう自分が容易に想像できるので、私に一番足りないのは勇気だといえるのかもしれません。自分程度の英語力でやっていけるのだろうか、トラブルに巻き込まれはしないだろうか、慣れない土地で病気になってしまったらどうしよう。海外で暮らしていくことを考えると、正体の無い不安でいっぱいになります。

それでも留学してみたいという気持ちがあるのも、また事実なんですけどね。その気持ちがある限り、いつか私が留学するという日が来ないとも言い切れないのです。

by Kさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る