【社会人留学の不安】資金・時間・帰国後の就職先が心配なら、休暇・転職の合間に力を付けられる短期留学プラン

社会人留学はお金や再就職などの心配も

行きたいけれど留学に行けない理由

ヨーロッパやアジアなど海外への留学に憧れる人は多いですよね。私もその1人で、中学で英語を学んで以来、いつかはアメリカに留学に行きたいと考えています。ただ、既に学生時代も終了して社会人となってしまった身分としては、なかなか留学に行く余裕がないのも事実です。

まず、最大の障害としては、留学という長い期間を確保することが難しいという点が挙げられます。私は留学するのであれば、短期留学ではなく通常の留学を希望しているため、半年や1年といった期間を作ることはかなり難しいと思います。また、経済面の困難さもあります。留学中はお金を稼ぐのではなく、消費するだけですので、いくら将来のためと考えても負担が大きいと考え、留学を躊躇してしまう要因となっています。

by Mさん

留学資金と時間が無いことが一番の壁

社会人になってからも留学したいと思うことは何度かありましたが、現在までどうしても行動には移せていません。その大きな理由は、留学資金の準備と時間の捻出にあります。資金面はうまく遣り繰りすれば何とかクリアできるはずです。どちらかというと、一番の問題は留学する期間をどう捻出するかでしょう。

社会人として働くようになってからは、長期間の休みというものが取れる状況ではなくなりました。留学するならば最低でも2,3ヶ月は経験したいので、それだけの長期間、仕事が休めるとは思えません。特に、私の仕事は英語能力を必要とする分野ではないので、語学学習のための留学は会社で認めてくれない気がしています。今は、大学時代の時間があるうちに留学を経験しておけばよかったと少し後悔しているところです。

by Oさん

私が留学をためらう理由

留学をしたいという気持ちはあるものの、私が踏みとどまる理由の一つは、仕事を辞めなければいけないということです。

仕事を辞めて留学しても、帰国した際に果たして仕事はあるのかどうかという点が非常に不安で、なかなか実行に移せません。

同期の友人で、仕事を辞めて現在留学中の子がいるのですが、正社員の仕事を潔く辞めて旅立ったことに尊敬の気持ちまで生まれてしまいます。

また、金銭面でも不安です。

留学にはおそらく何百万円単位のお金がかかるでしょう。現在の自分の貯金を全て使う必要がありますが、それに値する価値があるかどうか

と考えると、これまた不安に苛まれます。

コツコツと欲しいものを我慢して貯めた貯金です。それ以上のものを得ることができるという保証があれば前向きに留学をしようと

いう気になると思います。

by Sさん

留学、帰国後の再就職が心配です

留学はしてみたいが、帰国後に就職・再就職がスムーズに行えるかが不安です。

専門の技術を持っているわけではなく、ごく普通のサラリーマンとして働いているので、留学後の仕事の事が一番気がかりです。

何年か留学して帰国すると、歳を重ねるわけですので、再就職にあたって年齢制限などにより、自分が希望する仕事を見つけられないのではと感じます。

また、前職と同程度、またはそれ以上の待遇の仕事に就ける保証はないとも思います。

留学で得た何かを、仕事に生かすことができれば良いのですが、はっきり武器になる何かを身につけられるかが不安です。

英語や再就職に有利になる技術を、留学でしっかり習得できれば良いのですが、できなかった場合はどうしたら良いのでしょうか。

by Kさん

お金と時間と、その後の仕事さえあれば・・・

最近、私は語学学習を重ねていると言う事もあり、少し英語圏に語学留学してみたいなと言う気持ちがあります。

とは言え、実際にはそれは出来ません。

以下では、その理由について記したいと思います。

まず、留学費用に関してです。

具体的にいくら必要なのかは知りませんが、かなりの額になるのではないでしょうか。

また、その金額が出せる金額だったとしても、他に使えるのではないか等と考えると中々留学費用としては使いにくい感じです。

また、私は社会人なので留学する為の時間を捻出するのは不可能です。

なので、仮に行うとしたら今の仕事をやめないといけませんが、しかしそうなると留学を終え、帰国した後の仕事の心配をしなくてはいけません。

これらが障害となって留学したいなと思っても、実際には出来ない有様です。

by Tさん

海外でも出来る仕事があれば・・・

留学には、小さいころから憧れがありました。学生の頃はホームステイにも行きましたが、大人になってからは、留学に行くことは現実的に考えて、難しいです。その理由として、仕事が挙げられます。誰かに迷惑をかけることになるので、休みを取ることは、どうしても気がとがめてしまいますし、長期の休みを取ったら仕事自体を失います。加えて、貯金もそんなにあるわけではないので、貯金が尽きてしまって、次の仕事がなかったらどうしようなどと考えると、留学を踏みとどまってしまいます。でも、本当は行きたいです。カナダに留学に行った友人がいますが、本当にいい経験になったと言ってましたし、帰国後英語の仕事にも就いていました。留学先でも仕事ができて、帰国後の就職先の心配もなければ行くのになぁと思っています。

by Yさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る