【留学に行きたい主婦の口コミ】30代子持ちには留学はムリ?

30代の留学

わたしは大学生のときに、アメリカに1年程度語学留学をしたことがあります。

オハイオ大学で学んでからワイオミングでホームステイをしたのですが、生きた英語表現をたくさん身に着けることができとてもいい経験でした。

あれから数十年の年月が流れ子供たちも自立した今、もう1じっくりと英語を学ぶために留学をしてみたいという強い願いを持っています。

しかし、1番のネックは夫のことです。夫はわたしがいないと自分の衣類の場所すらわからず料理もまったくできない人なので、夫を残して留学することはとても心配です。

費用はこつこつとためたへそくりもあるので1年くらいの留学なら何とかなりそうですが、呆然とするだろう夫のことを考えるとやはり無理かもと思います。

by Cさん

難しい現状

結婚して子供もいますが留学したいと思っています。

実は何年も前に一年間、語学留学を経験し、もう一回行きたいなと思っているところで主人と出会い結婚したので叶わぬままで今に至っています。

結婚していても子供がいなければ行くだろうと思いますが現在、妻であり母であるのでやはり実際に行くとなると家の事を放っていくことになるのでまずはそれが難点。

家計を担う主婦としては資金面も厳しいですし、実現するにはせめて子供が成人しないと到底無理そうです。

さらに、治安の面でも正直心配があります。

自分が行っていた頃はまだそこまで騒がれませんでしたがここ最近は日本人が外国で被害にあったという事件をニュースで頻繁に聞くようになったからです。

子供たちが大きくなって手が離れお金もかからなくなったら主人と一緒に留学してみたいと思っています。

by Uさん

主婦には敷居が高い留学

趣味で韓国語を習い始めてもう六年になります。

韓国人の先生にマンツーマンで教えてもらっているものの、どうしても日本語がペラペラの先生への甘えがあるので、日本語が話せない韓国人と、コミュニケーションを取ってみたいという気持ちがあります。

また、週に五十分のレッスンだけでは物足りないので、一日中韓国語を聞いたり話したりする機会を持ちたいというのもあって、留学に憧れるようになりました。

しかし、学生時代と違って結婚をしている今では、長い間自分一人で留学するというのは到底無理な話です。

私がいない間家事をほったらかしにはとてもできません。

しかも仕事のためではなく、完全な趣味での留学なので、その費用を家計から捻出することに抵抗もあるので、現実的にはなかなか難しいです。

by Oさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る