服装はどんな女性と出会いたいかで決めよう!

お見合いや婚活パーティーでの服装はとても大事です。はじめましての人が集まる中では、やはり「見かけ」が印象を決めてしまいます。どんなに素敵な内面をもった男性の方でも、その内面を知りたいと女性に思わせないことには参加した意味がありません。

そして、これは確信をもって強く言えることなのですが、女性は顔よりも服装を見ています!!男性の方々も、たくさんの女性がいる婚活パーティーのような場では、ものすごい美人がいない限りは服装や髪型による雰囲気で女性を見ていますよね?それは女性でも同じなんです。いかに初対面のたくさんの男性の中から、自分を見つけ出してもらうか、難しい問題ですね・・・。

さて、女性は顔よりも服装をみている、ということは服装で自分の雰囲気を伝えようとすることはとても効果的だということでもあります。

いろいろな媒体で、男性のお見合いや婚活パーティーのスタイルとして「清潔感があり、それほど個性的ではないスーツ」という提案をよく見かけます。これは確かに抑えておいて間違いはないと思います。余談ですが、私の周りには男性のスーツ姿が一番好きという女性は多いです(かくいう私も・・・)。問題はそこに何をプラスしていくか、ということです。女性と違い、スーツという一つのスタイルしかいない中で工夫しなくてはならない分、男性の方が大変です。

ここからは私が実際に婚活パーティーに行ってみて感じたことをもとにした男性の皆様へのアドバイスです。

まず私自身はあまり甘いワンピースなどを着る方ではないため、フリフリしていないワンピースやパーティーの種類によってはパンツスタイルなどカジュアルよりの服装で参加することが多いです。その時に一番嫌なことは、ピシッときめた、隣にフリフリのワンピースの女の人がいるとお似合いのカップルになりそうな男性と近くにいなくてはいけなくなることです。自分のスタイルは自分としては自信もあり、自分らしいものであるのに、隣にそういったタイプの男性が来てしまうと、一気に自信がなくなってしまうのです。

男性の皆様!隣にどんな女性が居てくれたらうれしいか、をまず考えてみてください!そこから、その女性に似合う自分の服装を決めていってみてください。そうすると自ずと自分に見合ったスタイルが出来上がるはずです。

私の場合は、隣にはスーツもしくはジャケット、パーティーの種類によっては七部丈のワイシャツでも構わないくらいのカジュアルさで、カバンもあまりかっちりとしたブランド物ではなく、靴もあまりとがっていない、少し遊びを効かせたアイテムを身につけている男性が居て欲しいと思っています。そして、それに似合うような服装を心がけています。

服装はどんな女性と出会いたいかで決めよう、これは曖昧な表現のようで初めは少し難しく感じるかもしれません。しかし、やってみるととても楽しいはずです。デートに行く時も、相手のことを考えてコーディネートをしますよね?それと同じことです。

服装によって自分の雰囲気を伝えることが大事だと初めに言いましたが、自分を出そう出そうとする必要はないんです。これから出会う素敵な女性と自分のことを想像しながら、参加するパーティーをデートだと思ってコーディネートしてみてください。そうすると自分の雰囲気というものも勝手にでてきます。

やはり、あまり自分を飾りすぎず無理をしないということが、今後を共にしていきたいと思う出会いにつながります。婚活パーティーというのは、普通に暮らしていては出会うことのできなかった人達と出会える素晴らしい場だと思います。自分を飾ってその場だけ楽しむのでは勿体無いですよ!運命の出会い以外にも、長く付き合っていける友達とも出会えたりもします。どんな人達と出会いたいか、そこを一番に考えて、参加してみてください!

良い出会いがあるよう、願っています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る