夢のカナダ留学!1年間のホームステイにかかる費用とは

留学先としてオーストラリア・アメリカの並び日本人から大人気のカナダ。留学のはじめの方はホームステイをするのが一般的となっています。

ホストファミリーをしてくれる家は留学生の受け入れに慣れていますし、フレンドリーに接してくれます。そんなわけでホストファミリーが第2の家になるのですね!

ただ費用面はもちろん考える必要がありますし、場合によっては留学先で友達になった外国人とルームシェア!なんてこともありえます。今回はカナダにホームステイを1年間した場合の費用をご紹介します♪

まずはホームステイで留学生活を満喫

カナダに留学する際、住居の形態としてホームステイ、ルームシェア、学生寮、アパートでの一人暮らしなど選択肢はいくつもあります。せっかく海外に留学するのであれば、まずはホームステイをしてみてはいかがでしょうか。

ホームステイは、現地の家族と一つ屋根の下で過ごすことになるので、家庭料理や年間行事、生活習慣や独特の価値観など、学べることや体験できることの幅広さが圧倒的に多くなります。学校で仲良くなった海外の友人と部屋を借りて生活する日々も楽しいですが、留学の初期はホームステイをして現地の生活にとけ込んでみることをおすすめします。

ホームステイにかかる費用

ホームステイにかかる費用はカナダの場合6万円〜8万円となっています。ただお金を払ってホームステイ先に滞在するとはいえ、ホストファミリーのルールに従う必要があります。特に食事、風呂、テレビは不満が出やすいので、あらかじめホストファミリーにルールを確認するなど対策を打つと良いでしょう。

  • ホームステイ紹介料:$100~250
  • ホームステイ1ヶ月の費用:$650~850(4週間)
  • ホームステイ1ヶ月の費用(円換算)6万〜8万

ルームシェアのメリットとデメリット

カナダに留学する際に学生寮で生活をする場合、通っている学校の生徒と仲良くなり、友達をたくさん作ることができます。ホームステイと比較して、滞在費を安く抑えられることもメリットのひとつでしょう。

寮母さんのような方がいて、生活していくうえでの安心感はありますが、門限や食事、入浴時間が決まっているなどの規則があったりと、定められたルールを守らなければいけない面もあります。アパートに住む場合は、2〜3人でルームシェアをすることが一般的です。

ルームメイトとのトラブルや、プライベートがないなどのデメリットはあるかもしれませんが、その分安価に滞在できたり、自由に生活することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る