留学費用を欧米留学の3分の2以下に抑える方法とは?

留学に行きたい!と思っていてもやっぱり最後は『留学費』であきらめてしまった方も多いのではないでしょうか?留学と言って思い浮かべるのは、エンターテイメントの本場アメリカやビートルズのイギリスなどがあるかと思いますが、留学費用を欧米留学の3分の2以下に抑えて短期留学できる国、あるんです。

そこで留学費を抑えて留学でき、欧米の約2倍の授業料で、マンツーマンで授業を受けられるおすすめの国をご紹介!

留学費用を抑えて英語を学べる国とは?

英語圏で費用を抑えながら英語を学びたい方にとって、アメリカやカナダなどは距離が遠く航空券だけでもそれなりの価格がかかってしまいます。休暇を利用して英語を学びたいという方は非常に多く、短期留学の場合は各エージェントが格安プランで競い合っているため、予算があまり無い方でも留学を実現することができます。

その中でもフィリピンのセブ島やフィジーなどは、日本に比較的近いこともあり、特に安く留学を実現することができます。渡航費込みで10万円で留学できるプランもありますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

フィリピン留学が人気な理由は圧倒的な留学費の安さ

ゴールデンウィークなどのちょっとした休暇を利用して、1週間の格安留学をする場合、授業料の相場は10万円前後となります。授業料以外に掛かる費用としては航空券、現地の宿泊費用、海外旅行保険、食費、交際費が別途あります。

これらは渡航先の国によって若干の幅があるため一概には言えませんが、10〜25万円程度が相場になります。今、注目を集めているフィリピンの短期留学ですと、授業料、宿泊費用、食事費で12万円というプランもありますので、予算をとにかく抑えたいという方は、アジアで公用語が英語の国を選択してみるといいかもしれません。

フィリピンで人気の語学学校『NILS』とは?

NILSは日本人が経営している語学学校のため、どのようにすれば英語を話せるようになるのかという観点で、しっかりしたプログラムが組まれています。

授業はマンツーマンのレッスンにこだわっていますので、自然と授業での会話の量が増えますので短期集中で話ができるようになりたい方にはオススメです。1日あたり6、8、10時間ごとのプランが用意されていて、まるまる英語漬けの日々を送ることで、1週間や1ヶ月の短期留学でも英語力を飛躍的に伸ばすことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る