【カナダワーキングホリデーの基礎知識】ワーホリ前に知っておくべき3つの常識

海外で生活してみたい、と夢を持っている皆さんの願いを叶えるのがワーキングホリデー。ワーキングホリデーなら働いて稼ぎながら留学できるので、費用を抑える事ができます。カナダはワーホリ先としても大人気です。長期滞在となればカナダ人の友達を作ったり短期で旅行に行くだけでは味わえないカナダの魅力をたくさんできますね。

ホームステイをしてカナダの習慣を勉強したあとは、自分でシェアハウスを探してカナダ人や各国の留学生と住んでみるのもあり。そんな魅力的なカナダのワーホリについて知っておくべきワーホリビザ、ワーホリ前の準備、ワーホリで人気の職場についてご紹介します!

カナダーワーホリ www.newzealandlifetours.com

カナダのワーホリビザとは?

ワーキングホリデービザとは満30歳までに申請をすればカナダで最大1年間自由に滞在出来るビザです。学校へ行ったりアルバイトをしたり旅行に行ったり、制限なく何にでもチャレンジ出来る責重な時間となるでしょう。

休学留学を考えている大学生や社会人を経験しスキルアップのために留学を考えている方にお勧めのビザです。

ワーキングホリデーに行く前に英語力アップ

ワーホリビザを使って学校へ通い、まずは英語力をアップするのが一般的です。カナダへ来る前にフィリピンなどのほかの国で語学留学をしていた方も、カナダで同年代の国際色豊かな友人を作るために通われることが多いです。

学校では基礎英語力の他にコミュニケーションに重点を置いた授業が行われ、今後ワーホリ生活で必要な英語力を固めます。放課後にアクティビティが行われるので、クラスの人と仲良くなるチャンスです。

カナダのワーホリで人気の職場

ワーホリビザの最大の魅力は現地で働けること!英語で履歴書を書いたり面接を受けるのもワーホリ生活の醍醐味です。留学生に人気なのはカフェやレストランの飲食業やお土産屋さんですが、今までの経歴や趣味を活かしてスポーツショップやアパレル店、スキー場、ホテル、オフィス業で仕事をGETしている方も多くいます。

履歴書の書き方やお仕事の探し方はぜひカナダの現地事務所でお尋ねください。

(憧れの国で学ぶ・働く・遊ぶカナダ留学より抜粋)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る