イギリスの大学に留学するのに必要なテスト『IELTS』とは?

現在では年間140万人もの人が受験し、イギリスに長期留学・移住するためには避けて通れない試験であるIELTS。希望した大学から条件付き合格をもらったとしても、期日までに、IELTSのスコアを満たさなければ一生懸命準備した推薦書等全ての努力が無駄になってしまいます。

留学という夢を実現させるためにもまずはIELTSの基礎知識を知っておきましょう!

そもそもIELTSってなに?

International English Language Testing System(IELTS:アイエルツ)は、6歳以上の方を対象に、海外留学や研修のために英語力を証明する必要のある方、およびイギリス、オーストラリア、カナダなどへの海外移住申請に最適なテストです。

オーストラリア、イギリス、ニュージーランド、カナダ、のほぼ全ての高等教育機関で認められており、最近ではアメリカでもTOEFLに代わる試験として入学審査の際に点数の提出を求める教育機関が3,000を超え、自分の英語力を証明する世界基準のテストとして受け入れられています。

IELTSの点数はイギリスの大学に留学するなら必須

イギリスの大学に留学を目指す場合は、IELTSという試験を受けて、留学に値する英語力の証明を行わないといけません。IELTSというのはTOEFLのイギリス版のようなもので、1〜9まで0,5刻みのスコアで評価されます。

このテストは、Listening, Reading, Writing, Speakingの4つのセクションで成り立っています。大学や学部による差はありますが、スコア6が大学入学のための基準値となっています。6を取るというのは大学の授業を受けるための評価基軸となっていますので、それなりに難しく、これが壁となって諦める方も多くいます。

やはり、まずはどのような試験なのか、IELTSを受けてみて自分の現在地を知ることから始めましょう。そして、試験対策用の教室に通うのか、参考書を買って家で勉強するのか、ご自身にとって勉強がはかどる方法でコツコツと実力を上げていく以外に方法はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る