【中国留学の不安】語学留学するにも治安・衛生・PM2.5や反日感情などが心配

中国留学・不安

中国留学を計画中も、治安や大気汚染が心配事

最近では中国の発展にも疑問視する意見が付けられる様になりましたが、しかしそれでも同国は急速に発展をし続けています。私はその発展速度に魅力を感じ、この国の言葉を学びたいと考えております。

その為、可能であれば中国への語学留学をしたいなと思うのですが、実際には色々な障害があり、実行できていません。

以下では、その障害について述べたいと思います。

中国留学が不安な2つの理由

まず、大気汚染の激しさです。中国のPM2.5汚染の凄まじさは日本においても良く分かる程にひどい物です。なので、これにはきちんとした対策が必要ですが、言葉の問題や中国政府の隠ぺい体質により必要な対策がとれるかどうか、不安です。

加えて、同国の反日感情も無視できないリスクの一つです。政治的な出来事で、日中関係が緊迫してしまい、思わぬ事故に巻き込まれてしまうことがないか、不安です。この様な理由で実際に中国へ語学留学に行こうか、まだ決断きていません。

by Gさん

トラブルへの不安から、中国留学を断念されたMさん

30代半ばの頃に、中国留学したいと真剣に考えてスクールを探していました。留学の目的はもちろん、中国語を学ぶためですが、留学しながら観光もできたら・・と思っていたんです。

でも、やっぱり、日本人に抵抗がある中国人はまだ多いし、中国は行ったことがないので多少、不安もありました。

留学は、海外ツアーと違って、一人で行ってスクールによっては空港の出迎えのないこともあります。

そんな時にもし、トラブルに巻き込まれたら中国語が出来ない私には何も出来ないと感じてあきらめたんです。

それに、今でも中国は政治が不安定なので、いつデモが起きるか分かりません。

過去にアメリカとロンドンに留学したことはあるんですが、やっぱり、中国はまた違った雰囲気があるような感じもします。

by Mさん

中国か台湾に留学したいのですが、言葉の壁が。。

中医学というのに興味があります。

とくに薬膳に関しては国内でも学習ができますが、本格的に漢方を学ぶにはやはり中国か台湾に留学するのが一番いいと思います。

でも私は高校時代英語で赤点をとったことがあるほど外国語は苦手なんです。

今でも英語の歌詞などは覚えきれないし、まして中国語です。テレビなど見ていてもちんぷんかんぷんです。言葉ができないならボディランゲージでもいいじゃないかと思いますがそれが恥ずかしくてできない。

お金は貯金で何とかなるし環境の変化にはかなり強い方だとおもっています。でも、人見知りな私にとっては言葉でのコミュニケーションができないのは致命的なのです。

あと、飛行機が苦手なのです。船に乗ればいいのですが、韓国の遭難事故があってからは、それも怖くなってしまいました。

by Zさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る