ロンドン留学の現地生活。交通手段や滞在先別の家賃の相場(120ポンド/週〜)

ロンドンにイギリス留学をしに行くにあたって、気になるのが、現地での生活。
移動は、バス?それとも電車?
現地の生活は、ホームステイ?寮?それともアパートにします?

国内にいると、やっぱり現地生活の情報はなかなか手に入らず、特に滞在先の決断は難しいですよね。
そこで、今回はロンドンに滞在しているあいだの現地生活情報を解説します。

ロンドンは地下鉄が整備されていて、移動が便利な街

ロンドンに留学する場合、日常の生活の移動手段には公共交通機関をご利用されることをオススメします。ロンドンは東京のように、地下には地下鉄が網目状に張り巡らされ、地上にはバスが何本も通っています。

特にバスは、よく旅行などのパンフレットで見る真っ赤な2階建てのバスがよく走っています。ロンドンのバスは1時間に1〜2本と本数は少ないですが、深夜から明け方まで運行しているため、終電の時間などを気にせずにHUBなどで楽しむことができます。

地下鉄は複数の路線が敷設されているので、どこに行くにも重宝する乗り物です。ただ、週末は必ずどこかの路線が運休になるため、事前に運行状況の確認をされることをオススメします。

ロンドンに留学するなら、ホームステイ?それとも寮?

さて、留学する際、どのような住居形態を選ぶか悩まれることがあると思います。ホームステイをして、イギリス伝統の家族行事や習慣をファミリーから学び、経験することも留学におけるひとつの醍醐味だと思います。

しかし、海外の学生は大学になると実家を離れて、アパートを友人とシェアして生活をするというスタイルが一般的です。

そのため、留学をすると現地の学校で知り合った友人とアパートを借りて、一緒に暮らし始めるというケースが非常に多くあります。

一緒に暮らすことは英語を学ぶうえでも貴重な時間を過ごすことになりますが、やはり日本人にとって一つ屋根の下で、壁もない空間に他人と生活することはストレスを感じます。

そんなときには是非、寮に住んでみてください。イギリスの寮は個人寮で、プライベート空間が保たれた部屋の作りとなっています。

ロンドンの家賃相場はいくら?

ロンドンでの生活で一番コストは掛かるのは、実は家賃です。多くの方は月額の家賃で400ポンド以上の部屋に滞在していますね。これは日本円にして、7万円弱程でしょうか。

現地での食費は抑えられるのですが、家賃がちょっと高めです。最初の滞在先はmixbというサイトで探される方が多いです。クレイグスリストはそれほど使っているひとはいませんでしたね。

ちなみに、現地でホームステイをする場合の一週間あたりの生活費はコレくらいです。食費込みで一週間120ポンド〜なら、悪くないかな?

留学期間の最初の1〜3ヶ月くらいの現地の生活に慣れるまでは、ホームステイをして、その後友人とシェアでアパートを借りるのがベストですかね。ホストファミリーは、現地到着直後すぐにあなたの英会話の練習パートナーにもなってくれるのでオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る