好印象を与えるために

お見合い、婚活パーティーなど初対面の相手に好印象をもってもらうためには、清潔であることです。人間好みは人それぞれであるといいますが、不潔を好む女性はいません。どんなにイケメンでも、おしゃれでも、汚かったり臭かったら台無し。

昨晩お風呂にはいったから大丈夫、と過信せず、汗はにおいます。自分では汗をかいていないつもりでも、寝ているあいだに人間たくさんの汗をかいているといいます。べたつきがなくとも、シャワーを浴びていくことをおすすめします。匂いをきにするかといっても、きつい香水や整髪料のきつい匂いは危険。衣服にかけるタイプの香料や柔軟剤のかおりがほのかにするくらいのほうが、親しみやすいでしょう。

無精髭なんてもってのほかです。髭や眉も整えてほしいです。寝癖も禁物。どのくらい気合いいれてきたのか、女性も気になるところです。もちろん、髪の毛はしっかりときましょう。カラーをされている方は、根元がみえていないか、きちんとお手入れにいきましょう。また、歯に磨き残しがあるのもNGです。

最近は鼻毛カッターなるものも販売されています。この人完璧なのに鼻毛が…といったことのないようにしましょう。また、眼鏡の汚れもないように。

次に服装です。きっちりした印象をあたえたいなら、スーツがいいでしょう。スーツも着慣れていればいいですが、着慣れていないかたは、シャツにズボンの方がいいです。サイズがあっていなかったり、スーツにきられている感も、女性は気付いてしまいます。ネクタイはなくても良いです。着慣れていない方は無理しないこと。いずればれてしまいます。着慣れていない方は、爽やかなパステルカラーか、白のシャツにズボン。シャツはしっかりアイロンがけしましょう。

黒やグレーはおちついた印象をあたえますが、たくさんの人が集まるお見合いパーティーの場では印象に残らないかとおもいます。
シャツやジャケットなど、襟付きの服をきてこなかったら自分に興味がない、気合いがはいってないんだとみなす、という女性もいました。ズボンは、パーティーにはデニムや半パンはやめましょう。きれいなものをおすすめ。個性をみせるには、ある程度話してどんな服装が好みがききだすのもいいとおもいます。ほかの小物づかいや、次のデートにしましょう。

すね毛がみえるのを嫌う女性はたくさんいます。靴下が変だと残念に思います。難しいと感じるかたは無難に黒で大丈夫です。

靴はきちっとみがかれた革靴。ビーチサンダルや、汚れたスニーカーは場をわきまえて使用しましょう。初対面には絶対禁物です。座敷にあがることもありますから、靴が臭いのも心配。また、靴下にやぶれやほつれがないかもチェックしましょう。

初対面ではやはりきっちり、清潔感のある服装がよいと思いますので、個性をだしにくいでしょう。そんなときは、小物づかいに気を配るといいでしょう。腕時計や、カバン、パスケース、ハンカチ、タイピン、眼鏡。名刺入れ、財布、ベルト。女性はよくみていますし、ハイブランドかより、大切にきれいに扱われているか、整理されているか注目しています。

個性が光るものが目につけば、その後の会話も弾みます。ただし自分から見せびらかすと逆効果です。かわいいタイピンだったひと…など、記憶に残るようなものがひとつ、あるといいとおもいます。腕時計も、男性らしいゴツゴツした大きいものに、男らしさを感じる女性もいるようです。

最後に、笑顔も服装の一部、最大のアクセサリーです。楽しい会話が苦手でも、女性はおしゃべりが大好き。自信をもって、ニコニコ笑顔で、自分を着飾って下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る