オーストラリアの首都キャンベラは、腰を据えて勉強・研究に打ち込むのに最適

キャンベラとはオーストラリアの原住民アボリジニの言葉で『集会の場所』を意味します。1927年にオーストラリアの首都はメルボルンからキャンベラに移されました。キャンベラは典型的な計画都市でキャピタルヒルやオーストラリア国立大学、国会議事堂などがあります。

その町並みは、建築家 Walter Burley Griffin によって計画され、近代的で整然としています。国会議事堂を中心に放射線状に区画整備されているのが特徴です。日本の首都のイメージとはかけ離れた静かで落ち着いた環境にある街ですので、腰を落ち着けて勉強するのに適しています。

膨大な蔵書数を誇る国立図書館や国立科学技術センターなどがあり、専門分野の研究が熱心に行われています。住んでいる人々の教育水準の高さやオーストラリアでもトップランクの大学があることから大学付属英語コースへの入学がオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る