お見合いパーティーにて運命がかわりました

私と主人は結婚して10年になります。今はこども二人と、新築の家に幸せに暮らしています。小さい頃から憧れていた、夢の主婦生活をおくっています。

わりと出不精で、大学生、就職してからも彼氏はいませんでした。付き合うなら、将来結婚も考えて・・と慎重だった私。就職しても、女性だらけの職場で、出会いなど全く期待できませんでした。そこで思い切って、お見合いサイトにネットで登録してみました。最初に結構高めの入会金を支払うので、遊び半分の男性は少ないだろうと思いました。男性の方も、女性より高額な入会金を支払ったようです。

私の両親もとてもまじめなので、遊びで付き合うような彼氏は紹介できないと思っていました。登録してから、実際に事務所に言ってみて、スタッフの方々とお話したりしたことで、私も安心してこれかの婚活に頑張れるな・・と思ったことを覚えています。

登録して、3回ほどお見合いパーティーに参加しました。個別にお会いする方もいましたが、

なんだかピンとこず。ドライブに行ったり、ショッピングをしたりとよくあるデートのような感じで、解散は事務所に一緒にもどって、というスタイルでした。男性と二人きりになるのは、少し抵抗はありましたが、最初と最後に事務所に挨拶にいくスタイルだったので、そこは安心できました。

4回目の時です。お見合いパーティー会場に入場する前に、大勢の人がいるロビーにて、いまの主人を見つけました。ひと目みた時に、ピーンときました。

雷がビビっと走るイメージです。

会場にて、自分診断というテーマにて講師がスピーチしたり、質問に答えてグループ分けされました。私は前向きで自分が大好きな明るい社交的タイプ・・のような診断がでました。主人の方は、慎重なタイプ・・・のような診断でした。でも結婚するならこのタイプとこのタイプがいいです!と言われた、まさにタイプでぴったりの相性でした。

お見合いパーティーにも色々企画があって、ただお話して終わり・・ではなくて、イベントなどに一緒に参加したり、クイズに答えたりと、その人の性格がよくわかるような企画が用意されていました。一人5分ずつ、円に座った女性の周りを男性が座って話しをして、5分たったら隣へずれて・・といスタイルで、参加者全員とお話できるようになっていました。

今の主人は私と話しをした5分はたいして印象に残っていないと言っていますが、私の方はとても印象に残っていました。さわやかなスーツを着て、目を大きく開いて、一生懸命話を聞いてくれる感じでした。ほかの方はわりと小さい声で、ボソボソと話される方が多い中、主人ははっきりした口調で、とても聞き取りやすかったです。私の中でこれは、運命だと、強く信じて、主人に自分からアピールしました。事務所のほうにあの方と個別にお会いしたいのですが・・と連絡先を教えてもらう許可を主人にも得た上で、3回ほどデートしました。

お互いに話すうちに、求めているもの、結婚像がぴったり一致しました。これには本当に驚きました。それから比較的早い段階でお互い結婚相手として両親に紹介しました。

よく人から、それは他人が設定したものだから・・と言われますが、客観的にもぴったりの相性とか指摘してくれるのって助かります。ほんとにこの人大丈夫?って不安になったり、ご両親はどんな方?とかいろいろ心配するより、あらかじめデータにて年収とかまで情報を知ることができるので、こちらが色々詮索しなくても安心です。私たちは今とても幸せなので、是非おすすめしたいです。

私たちがとてもうまくいっているのをみた主人の両親は、義兄にも紹介所の主催するお見合いパーティに参加するように説得したようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る