京橋の街コンに参加して

大阪の京橋で開催された街コンに参加したことがあります。年齢は少し幅広く20歳から40歳くらいまでの未婚の方対象でした。価格は女性は3500円くらいだったかと思います。

エリアは梅田、難波、京橋などたくさんのエリアがありましたが、個人的に難波だとお若い方が集まりそうでしたので(私は30代)、梅田か京橋と考えて、京橋のほうが冷やかし参加が少ないのと、梅田だと街コンに参加していない知り合いや友人にあるのでは…と思い京橋に参加いたしました。

結果的には街コン参加してよかったです!街コンの内容は10以上のお店がある中で、好きなお店に好きなだけ時間内にまわって出会うというものです。

最初だけお店は参加者が均等になるように指定されますが、そこからは好きなように動いてよく、お店も居酒屋的なものもあれば、かわいいカフェも多かったです。

街コン参加者用の指定された飲み物と食べ物が数種類ありますので、好きなものをチョイスしてそのお店でおしゃべりします。(飲み物や食べ物はいたって普通のものです。
お酒やビールもあるし、食べるものや飲めるものがない~~などということはなかったです)

座る席などは各店舗に街コンのスタッフがおり、きちんと誘導してくれますので、「どこに座ったらいいのかな~オロオロ…」ということもなかったし、スタッフの方もある程度こちらの意図をくんでくれて、「騒がしい席は苦手…」といった感じで言えば、調整してくれたりしました。

基本は二人一組で動くので、向こうもこちらも当然二人組。挨拶から始まり軽く自己紹介しながら会話をしますが、もちろんあうあわないというのもあり、「この人たちとあんまりお話ししても楽しくないなあ…」というのは誰にとってもあるので、その場合は次のお店に行くだけです。

でも急に席を立ったり次いこー!みたいな感じだと、相手にとっても気分はよくないので、失礼のないようにしたほうがいいです。(あたりさわりのないLINEの交換などして、じゃあお互い頑張ろうねー!みたいな感じがいいのかな?)

大体4~5時間くらいで、私たちは3店舗まわりました。大体これくらいだと思いますが、次々回る方は5~6店舗をさくさくいく方もいらっしゃいました。何店舗まわらないといけないというのはなく、気があう人がいればずっとそこでお話しするのももちろんOkです。

一件目は一緒にいた友人と向こうの二人がなんと同じ地域に住んでいて、会話はもりあがってましたが、お互い地元はちょっと…みたいな感じでした。二件目はおとなしい二人組で、こちらもおしゃべり上手じゃないので「しーん」となりがちな空気で、山のようなポテトをもりもり4人で食べて終了(笑)

三件目は、夜はバーですが、昼間はおしゃれなカフェ。そこで知り合った二人と、なんとなく話があい、街コン終了の時間まで2時間ほどお話ししました。三件目ということもあり、お互いの緊張がぬけて少々疲れ気味だったので、いい意味で力が入らず、気楽に会話できたのがよかったのかもしれません。

飲み物が切れたら、取りに行ってくれたり…人が自分たちの座ってるテーブルの横を通るときに、さりげなくテーブルをずらしてあげたり…会話だけではなく、さりげない思いやりを感じました。

ちなみに一緒にいた友人はその中の一人と意気投合し、今は結婚を前提とするおつきあいをしております。(今2年目)

街コン終了の時間が来たら、各店にいるスタッフが終了の声をかけてくれます。そのあと二次会があったようで、1000円で大きなお店で希望者だけ参加するものがありました。私たちはすでにくたくたでしたので参加しませんでしたが、そこでも出会いがあるのかもしれません。

結果的には楽しかったし、色々な人と出会えるので面白かったです。友人のように素敵な出会いもあるのだと思います。ただ既婚者の方もまぎれてるので、(そういったチェックはできないので防ぎようはないですね…)気を付けてもいいかもしれません。

あと街コン参加者はすぐにわかるように(お店の方が一般の方と街コンの方と判断できるように)手首にストラップみたいなのをつけました。つけてる方ばかりでしたが、何も知らない会社の人とかに会ったらどうしよう…と少しそわそわしてました(笑)

お昼の開催ですし、飲み会等より安全で気軽かと思います。ただ今あちこちで街コンがありますので、主催者がきちんとしているところか気にしたほうがいいかもしれません。

私的にはいってよかったなと思います!

(30代前半 女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る