街コンでの出会いも、まさに一期一会。

私が初めて街コンに参加したのは3年前。今までに参加したのは計2回。仙台なので、仙コンと呼ばれています。きっかけは、当時付き合って3ヶ月の彼氏に振られ、新しい彼女ができたという噂に自暴自棄になり、自分だって相手を見つけてやる!と思ったのがきっかけでした。参加した2回とも、一店舗目は主催者側で決められており、2店舗目、3店舗目は参加飲食店より選ぶ、という形式でした。

一回目の参加について…

一店舗目は居酒屋でした。1テーブル男性3人グループと4人グループの席に通されました。女性は私と友人の2人と、県外から来たという女性4人組でした。私たちは主に男性3人と席が向かいということもあり話をしました。皆年上でした。3人の内一人は既婚者で、驚きました。特に、街コンには既婚者は参加してはいけない、という決まりがなかったのです。さらには、3人とも職場仲間のようで、その職場というのが飲食店でした。ようは、客引きでした。街コンサイトには、そういったことがある、という注意を参加者に促していたことを思い出しました。出会いはあらず…。

二店舗目は中華料理屋を選びました。選んだ、というよりも、人数制限で入れるところが近辺ではそこぐらいだった、ということもありす。一店舗の滞在時間は一時間後程。次の店舗への移動時間は三十分程と決められていました。中華料理屋では、初めてメールアドレスを交換しました。ですが、男性はまたしてもかなり年上でした。さらに、モテなさそうな人たちや、いかにも遊びたいだけ、というようなノリの男性達がいました。モテなさそうな人達は、6千円を払い、女性と喋りに来た、お店に行くよりは安い、と言っていました。

三店舗目は、おしゃれなBARで立食でした。ここでもメールアドレスを交換しました。街コンがおわったあとは、そのまま帰りました。アドレスを交換した二人とは何もありませんでした。一人からはアピールをされ、会う約束もしていたのですが、恋人候補ではないと思い、お断りをしてしまいました。

しばらく街コンはいいと思っていたのですが、去年の夏、会社仲間より誘われて街コンに参加しました。その時は、仲間をサポートするつもりで参加しました。一店舗目はおしゃれなBARで立食。全体的に、前回とは異なり若者で溢れていました。会社仲間の子は、さっそく一目惚れをしました。二店舗目はイタリアンのお店。人があまりおらず、ひたすらピザを食べていました。(参加費の元は少しでもとりたかったので、食べなきゃ損です。)
会社仲間は、一店舗目で一目惚れした男性のアドレスを聞いておけば良かった、と嘆いていました。その後男性2人が来て話をしましたが、二人ともアドレス交換はしませんでした。お店を出た後、なんと、一店舗目に会社仲間が一目惚れしたという男性を発見しました。会社仲間はいざというところで迷っていたため、背中を押しました。そして、見事アドレスをゲットできたのです。そのあとの三店舗目は居酒屋でした。なんと、今度は私に出会いがありました。私が、もうどうにでもなれ、という思いでまた元を取ろうと料理にがっついていたところ、目の前の男性が面白そうに私を見ていました。話が面白く、第一印象は怖かったものの、少し惹かれました。その後、誘われたので初めて二次会に行きました。

アドレスも交換しました。実際、付き合うまでにもいたりました。しかし、3ヶ月で振られてしまいました。価値観があわなかった、とのことです。もしかしたら、ただ体の関係をもちたかっただけなのかもしれません。

街コンは出会いの場、ですが、その人がどんな人かをよく知る前に付き合えてしまうので、別れも早いかもしれません。逆にスピードがあるので、結婚、ということもあるかもしれません。実際、会社仲間は一目惚れした男性と5月に式を挙げました。会社仲間には、あの時背中をおしてくれたおかげと感謝されています。

どんな人であっても一期一会です。楽しくお話をし、他人の考えを知ることは楽しいです。恋愛や結婚を意識し過ぎない方が、縁は向こうからやってきます。これから参加される方は、是非マイナスな部分を頭に入れ、存分に楽しんで頂きたいと思います。また、興味がある方は、是非一度は参加された方が、良くも悪くも結果良い経験になるここと思います。

(20代後半女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る