【セブ島留学が人気の3つの理由】物価の安さで学費、滞在費がアメリカの半額!

フィリピン・物価の安さ

セブは留学に来る外国人がフィリピンで最も多い都市です。セブは英語留学が盛んなフィリピンの中でも最も高い人気を誇ります。その人気の理由を紹介します。

フィリピンセブ留学が人気の3つの理由

セブ留学が人気の第1の理由は、世界的な観光地であることです。平日の勉強と週末の美しい自然やビーチリゾートをエンジョイできるとメリハリのある留学生活を送るのに絶好の選択です。

第2の理由には治安の良さがあります。 観光客が安心して遊びに来れるように、フィリピン政府が治安の強化に力を入れいるこのため、セブ島はフィリピンの中で治安が良い地域として知られています。

第3の理由はセブ島が都市として発展していることにあります。セブ島には市民が過ごしていくための交通や医療、商業施設などの都市インフラが整備されており、留学生にとってもセブは利便性が高い暮らしやすい都市となったのです。またセブ島留学が人気である理由の一つには、学校間の競争が激しいことがあげられます。セブ島には多数の英語学校が進出しており、フィリピンで最も英語学校が多いエリアです。

そのため、学校間での留学生獲得競争が激しく、競争に勝ち抜いて一人でも多くの留学生を獲得するために、ユニークなカリキュラムや充実した施設など工夫がされております。そのため留学値としての魅力がさらに高まり留学を希望する人たちにも人気が博しているのは言うまでもありませんね。

フィリピン、セブ島の留学費用を他国の場合と比較

フィリピン留学の人気の理由のひとつは費用の安さにあります。フィリピンの物価は日本の1/3~1/6位で、生活費は1ヶ月1~2万円が妥当です。 とても安いですね。休日の娯楽費用も映画( 100円~200円)、ダイビング( $20~)、ショッピング(服など100円~数千円まで)、ゴルフやカジノなども格安の値段ですので休日に観光地に遊びに行ったり、レストランに行ったりする費用なども欧米の半分以下です。

4週間の授業料+滞在費(語学留学ネットアルクHPより)について欧米留学と比較して見ました。

  • アメリカ    18~30万円
  • オーストラリア 22~28万円
  • イギリス    28~35万円
  • フィリピン   10~15万円

2人部屋にして留学費用を抑える

フィリピン留学に興味を持っている日本人にとって、いかにして留学生活の費用を節約するかといった課題が取り上げられています。セブ島に位置する語学学校を申し込む際に、二人部屋を選択するのも良い選択です。

二人部屋の料金はとてもリーズナブルであることから、経済的な負担をなるべく抑えたい若者からの人気が集中しています。こうした配慮がなされている現地の語学学校には、連日のように日本人からの問い合わせが殺到しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る