フィリピン留学、滞在中の注意。現地通貨、クレジットカード、トラベラーズチェックなど

フィリピン留学滞在中の注意

フィリピンの現地通貨

フィリピン留学が注目を集めており、セブ島は世界的にも有名なリゾート地として知られているため、人気のある留学地です。フィリピンの通貨はペソですが、現地で学校に支払うときの通貨はペソで払うことになります。稀にUSドルで支払いが可能な場合や、日本人経営の語学学校では日本円での支払いが可能な場合もあります。

ですが、基本的にはペソでの支払いですので、ペソを用意しておく必要があります。空港や街中にある両替所でペソに両替しましょう。

国際キャッシュカードとクレジットカードを持ち歩くのがおすすめ

語学留学として最近フィリピン留学が注目されていますが、中でも人気が高いのがセブ島です。では、現地に留学する際、必要なお金はどうやって持っていけばいいでしょう。全部の金額を現金で持っていくのは、盗難の心配もあるのでおすすめできません。

おすすめなのは、国際キャッシュカードとクレジットカードを併用することです。これだと、不要な現金を持ち歩かなくてもすむし、必要な現金はそのつど下ろすこともできるので、盗難の心配はぐっと減ります。

セブ島ではあまり普及していないトラベラーズチェック

留学する上で、一番大切になってくるのがお金の面です。特に、よく利用されるのがトラベラーズチェックですが、セブ島はまだそれほど普及しておらず、使えない所が多くなっています。そのため、フィリピン留学する際には、トラベラーズチェックは使えないと思っておいたほうが良いです。

発展途上国の中では、クレジットカードなどが比較的普及しているので、インターナショナルカードやクレジットカードなど、他の方法を用意しておいた方が安心です。

クレジットカードと現金の併用

フィリピン留学に行く人にとって心配なのがお金をどうやって持って行くかということだと思います。やはり海外旅行に行くのであればなるべく現金は持ち歩きたくないものです。そこでお勧めなのが、クレジットカードとインターナショナルカードの併用です。

現金を両替するよりもクレジットカードの方がレートがいいので、できるだけクレジットカードが使える場所においては利用した方がいいでしょう。しかし、セブ島でもあまり小さな買い物には使えないのでその場合はインターナショナルカードで払えば現金を使わずに済みますので安心です。

クレジットカードでキャッシング

セブ島は、フィリピン第二の人口を有する美しい島で、観光地としても発展しているので、クレジットカードでのキャッシングは、他の島に比べて比較的簡単に行えます。フィリピン留学の際は、現地通貨のフィリピン・ペソを使うことがほとんどなので、キャッシングで引き出すのが便利です。ただ、ATMの数はそれほど多くありません。銀行や両替所で換金をする手間が省ける分、キャッシングの方がお手軽にフィリピン・ペソを得ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る