Arkansas State University付属英語学校は単純に英語力をつけたい人におすすめ

Arkansas State University半年の語学留学

私はArtakansas State Universityに大学留学をする前に、この大学付属の語学学校に入学しました。理由はTOEFLの点数を上げて、大学に入学する力をつけるためです。この付属学校は2ヶ月でコースが終了する事になっていました。そして、レベルは6段階ありました。

6が最高レベルです。それで、6を卒業する頃になると、大体皆さん、TOEFLの必要なスコアを取れるようになり、大学のほうに入ります。もちろん、6を何回か繰り返してTOEFLのスコアが取れない人もたまにはいるのですが、そういう人は近くにある、community collegeのほうに入学をし、そこで単位を取りながら、そこからArkansas State Universityに編入してくるという方法をとっていました。community collegeのほうは2年制の、いわゆる短期大学ですので、TOEFLのスコアが少し低くても受け入れて貰えるので、語学学校であまり時間とお金をかけないで、はやいうちにこのcommunity collegeに入学して、そしてArkansans State Universityに戻ってくるという方法を取る人もいました。

私の場合はこの大学付属の語学学校についてすぐに受けたplacement testと言って、いわゆるクラス分けテストなのですが、それでレベル4に入る事になりました。クラスはリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングがありましたが、私の場合は全て4でスタートする事になりました。

それで、順調に6に上がった頃に、私はTOEFLの点数が、Arkansas State Universityに入学する基準に達しました。この語学学校の授業はもうはっきりとは覚えていないのですが、確か、レベルが6になったら、大学に入学するためのクラスに入るか、語学のスキルを磨くためのクラスに入るかを選択するようになっていました。

私はもちろん、大学に入学をするのが目的でしたので、大学に入るためのクラスに入りました。友人達の中には1年間の語学留学に来ていた人もいて、彼ら、彼女らは語学のスキルを磨くコースのほうに入っていました。

選んだコースが良くて図書館で必要な本を楽に見つけることができた

私はこの大学に入るためのコースがとても役に立ったと思っています。理由は図書館の使い方を細かく教えてくれたり、ノートの取り方を教えてくれたり、単位を取れる論文の書き方などをみっしりと教えて貰えたからです。これは大学に入ってすぐに役に立ちました。これがなかったら、私のように、人と話すのがあまり得意ではない人間はかなり苦労したと思います。

特に図書館の使い方を教えて貰ったのはとても助かりました。Arkansas State Universityの図書館はとても大きく、そして、アメリカの大学ではとにかく本を読まないといけないので、必要な本をてきぱきと探せなければ、本当に困ったはずです。当時はまだ今ほど一般にインターネットが普及していませんでした。といいますか、アメリカ人はパソコンを使いこなしている人は珍しくありませんでしたが、日本人はまだパソコンを使う人がそんなにいなかった時代でした。

ですから、図書館での素早く、そして的確な書物探しをする能力は必要でした。今ですと、ネットで検索したら簡単にわかる事も、当時はまだまだ日本人留学生でパソコンを使って調べ物をしているような人はいませんでした。とにかく、本を読んで自分でいろいろと調べて、その結果を論文に書くという能力が卒業するには必要でした。そして、この論文を書くテクニックも語学学校でしっかりと教えて貰えました。

私の場合は語学学校で教えて貰った論文の書き方を忠実に守る事によって、アメリカを卒業できたと思っています。ですから、このArkansas State Universityの大学入学前の準備コースは素晴らしいコースだったと思っています。このコースのお陰で私はすんなり大学の授業について行く事が出来、そして卒業が出来たと思っています。この時に、何をやるのにも基礎力をしっかりと固めるという事はとても大切だと思いました。

そして、この大学付属英語学校はこの大学に入学したい人にはもちろんおすすめですし、更に、単純に英会話力をつけたいという人にもおすすめです。田舎ですから、誘惑も少なくて、しっかりと勉強したい人向けの学校だと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る