フィリピン、セブ島留学する際に気になる現地での生活。携帯電話、食材、ネットの速度などについて

セブ留学の現地での生活

現地で携帯電話購入が費用的にもおすすめ

セブ島でのフィリピン留学で日本の携帯電話は、使えることは使えますが、海外ローミングの機能を用いて使用することになるので、高額な電話料になるので、あまりオススメしません。SIMロックが掛かっているので、海外の会社と契約するという方法も不可能です。

もし携帯電話やメールを使用したい時は、現地で携帯電話を購入し電話やメールを使用するというのが最もいい方法です。ちなみに安い携帯電話なら1000円程度で購入可能です。

コンタクトの洗浄液は日本から持って行くのをおすすめ

フィリピン留学をする上で日常生活で必要な物を現地で購入する機会も出てくるでしょう。特にフィリピンでは高価な物は少々手に入りにくくなっています。コンタクトレンズはフィリピンではあまり一般的ではない為に購入するのには少々苦労します。

コンタクトレンズの液はセブ島で購入する事も可能ですが、予め日本から持って言っておくのがベストです。日本とは違い発展途上の国である事を十分に理解し、留学前にしっかりと準備をしていく事が大切です。

フィリピン、セブ島の日差し

フィリピン留学が注目を集めていますが、特にセブ島はリゾート地でも知られているため、留学地としても人気を得ています。リゾート地ということもあり、フィリピンは南国のイメージでしょう。その通りで、フィリピンは本当に暑いです。

日本と比べてみると湿度はあまり高くないので、比較的過ごしやすいですが、日差しがとても強いため日焼け止めクリームとサングラスは必需品です。フィリピンは物価がとても安いため、日焼け止めクリームもサングラスも簡単に街中で手に入れることが可能ですよ。

虫除けスプレーは必須

セブ島にフィリピン留学した際に、留学生が最も悩まされるものとして、蚊の被害があります。とくに、到着して間もないころは、蚊に刺される頻度も容赦がないようです。そのため、虫よけスプレーは欠かせないアイテムとなります。

フィリピンでも調達できますが、日本製のものよりも臭いがきつく感じる人もいるので、日本から持って行った方が無難でしょう。汗をかくことが多いので、何度もスプレーしなおす必要があるので、少し多めに用意しておくと安心です。

日本の食材は持参していくとよい

セブ島は世界有数のリゾート地でもありますが、最近、フィリピン留学が人気を集めているということもあり、留学地としても注目されるようになりました。フィリピンにはたくさんのレストランがあり、さまざまな料理を食べることができます。

しかし、長期の滞在だとどうしても日本食が恋しくなりますよね。もちろんフィリピンでも日本の食材を手に入れることができます。フィリピンは物価が安いですが、日本の食材は普通のものよりも若干高いので、日本から食材をいくつか持って行ったほうがいいです。

留学生寮のネットの速度

フィリピン留学の中でもセブ島はポピュラーな場所です。ですが、このIT時代の中、ネット環境は決してよくありません。思っているよりも速度が遅いので、寮にあるネット環境はあまり使い物になりません。自分自身でWi-Fiの環境を整えることが必要になります。

ただし、現地で売られている、USB型のものはまったく使い物にならないので、その種類はさけて、店員さんに相談しながら、購入するか、近場のカフェではWi-Fi環境が整っているところもあるので、パソコンの盗難には注意して利用するといいです。

フィリピン留学の週末を充実させる方法

フィリピン留学をセブ島でした場合、学校のある平日は、勉強で忙しいかもしれませんが、休日はせっかくフィリピンにいるのですから、この地で出来る事を楽しむと良いと思います。歴史のある古い町並みなど、観光するスポットが沢山あるので、見て回っても良いですし、とてもきれいなビーチで、スキューバダイビングを楽しむ事もお勧めです。

フィリピン料理は、日本人にも馴染みやすいようなので、熱い国ならではの、料理を楽しむ事も良いです。せっかくなので、英語を話しやすいこの地で、観光の時も英語を使う事が、上達する近道かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る