【フィリピン、セブ島留学の語学学校や寮】日本人が少ない学校は、国際交流したい方におすすめ

フィリピン留学・語学学校

せっかくフィリピン留学するなら、色々な人種の人と一緒に勉強し、視野を広めたいと考える人も多いようです。セブ島には、日本資本、韓国資本の学校の他、数は少ないですが、色々な国から集まった生徒が通うアメリカ資本の多国籍の学校もあります。

その場合、日本人の生徒の割合は全体の10%ほどとなり、あとは韓国人、中国人、ロシア人、ベトナム人、タイ人などの生徒で占められます。校内アクティビティもたくさんあり、友達を作りやすい校風です。

1人部屋と2人部屋

欧米留学に比べて費用が抑えられるフィリピン留学が注目を集めています。特にセブ島はフィリピンの中でも治安が良いとされている地域なので、人気のある留学地です。フィリピンの語学学校に通うと、たいていの場合学校の寮で生活することになり、ほとんどの寮で1人部屋か2人部屋かを選ぶことができます。

1人部屋の場合はプライベートは確保されていますし、部屋を自由に利用することが可能ですが、2人部屋に比べて値段が少し高くなります。2人部屋の場合は他人と同じ部屋で生活することになるので多少のストレスを感じるかもしれませんが、とてもいい体験になります。

寮のシャワールーム

フィリピン留学(セブ島留学)の寮生活において、シャワールームに入る時に多くの日本人は裸足で入るか、ビーチサンダルを履いて入るかと戸惑うことが多いです。潔癖とされている日本人は床がタイルのシャワールームにそのまま裸足で入ることに抵抗があるためです。

しかしフィリピンの住宅や寮は日本の清潔さには劣るとはいえ、十分清潔な生活環境です。シャワールームに裸足で入ることは全く問題ありません。裸足がビーチサンダルかを選ぶのは本人の感じ方の違いによります。

日本人経営で日本人が少ない学校

フィリピン留学を成功させるためには、日本人経営の語学学校を選択することが良いとされています。最近では、セブ島などの学習環境が整った地域に日本人資本の語学学校が続々と開設されており、本腰を入れてネイティブの英語を学習したい日本人にとっては適した状況となっています。

そうした中、日本人の留学生の数が少ない語学学校への人気が高まっており、生活の中で日本語を使う機会の少ない環境を希望する人が目立っています。

留学生寮のパソコン

フィリピン留学に関心を持っている人々にとって、現地の留学生寮でパソコンを使うことができるのかとても気になるところです。。一般的には、セブ島をはじめとする現地の語学学校では、インターネット回線がしっかりと開通しているために、日常的にパソコンを使うことができる可能性が高いといえます。

ただし、語学学校の方針などによって、パソコンを使うことができないケースもあることから、事前に確認の連絡を入れることが望まれています。

留学生寮に入居

フィリピン留学(セブ島留学)する時に寮に入りたいと希望された場合、必ずしも空き室があるかといとそうとも限りません。寮の空き室状況は留学したい学校に問い合わせると教えてもらえますが、あくまでも現在の空き室状態であり、留学時期とは状況が異なるためです。

部屋の予約は入学申請をしてからでないと取れないので、現在空き室がある学校の中から志望校を決めるのではなく、しっかりと行きたい学校を見極めてから入学申請をし第一希望で空き室の予約ができなければ第二希望の学校に申請をすると、速やかに寮に入れます。

フィリピンのネット環境

パソコンがあると宿泊先でもできるので便利ですが、セブ島だとWi-fiがあるので携帯でもつながります。フィリピン留学では、無料または有料で貸し出しを行ってくれるので、日本にいるときと同じようにいつでもインターネットに接続できます。

日本よりもフィリピンの方がネット環境が整っているので、Wi-fiは場所を問わず使いこなせます。ショッピングモールであればほぼ常時接続できるので、広い範囲で使うことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る