【留学費が安いフィリピン、セブ島留学】気になるネット環境、食事、シャワー、ホームステイなどの現地情報

フィリピン留学現地情報

日本人の比率

セブ島でフィリピン留学をしたときに日本人の比率はどれくらいかといえば、10%のところもあれば20%程度の所もあります。日本人の留学生がもっと多い場合もありますから入った時期によります。全体的に日本人は少ないですが、その方が日本語の会話が少なくなるので語学が上達する機会も増えてきます。

さまざまな国の留学生がいた方が多国語を学べますし、その国の習慣も理解することができます。アジア系の外国人が多く留学してくるので、コミュニケーションを多く取れる機会が得られます。

フィリピン留学している年齢層

観光地でも有名なセブ島に多く語学学校が存在し、この地で英語を勉強する留学生が多いフィリピン留学をする人の年齢層はアメリカやオーストラリアなどの主要な国と比べて年齢層は幅広くありません。それは、フィリピンは価格が安いから治安は安全かどうか不安を感じる人も少なくはないので、親子で留学する人も少なくまた、社会人や退職した人は費用に余裕があるので、この国は選ばないことが多いようです。

ですので、年齢層としては安く留学したいと考える大学生が多数を占めます。

寮でインターネットは使えるか

留学費用を安く抑えることが出来るフィリピン留学が注目を集めています。セブ島は日本でも有名なリゾート地でもあるので、特に人気のある留学地です。留学をする際に現地のインターネット環境が気になりますが、もちろん、フィリピンの留学生寮でもインターネットを利用することが可能です。

留学生寮に自由に使えるパソコンが置いてあることが多いですが、やはり使い慣れている自身のパソコンを持って行った方がいいでしょう。wi-fiを使えるところがほとんどですが、有線の場合もあります。

現地のシャワー情報

フィリピン留学するときにお風呂がどうなっているのか気にされる方がいますが、基本的に欧米型のタイプになっているので、シャワーは普通に使えます。お湯も出るので水しか出ないといったことはないです。日本のようにガスでお湯を沸かすタイプではなく、電気でお湯を沸かすのでその辺が若干違う程度です。

セブ島では湯船に浸かる浴槽がついてない場合があるため、シャワーだけになる場合もあるので、覚悟しておく必要があります。

寮の食事

セブ島は留学に来ている韓国人が多く、寮の食事も韓国料理が多く出されることがあります。韓国料理が多く出されるといっても、辛い物が苦手な人に配慮して辛い物はあまり出て来ないので心配する必要はありません。フィリピン留学では韓国人だけでなく日本人も沢山いますので、日本食が出される場合もあります。

特に日本食を多く食べたい人は日本人の留学生やスタッフが多くいる学校を選ぶことで日本食を食べる機会を増やす事ができます。

寮で自炊は可能か

セブ島へのフィリピン留学で寮に滞在する場合は、3度の食事がついてくるのが基本です。メニューは学校によって違いますが、日本資本の学校の場合は、日本食のメニューが出されます。そのため、学生が料理できる設備は整っておらず、自炊はできません。味付けが口に合わないなど、別のものを食べたいときは、学校外のレストランで食べることになります。

カップラーメン程度のものなら作れるので、不安な場合は、簡単に作れるレトルトフードを持って行くと安心です。

留学中\の掃除や洗濯

フィリピンのセブ島が留学先に選ばれる理由としては主に費用が安いやビザの取得が楽といった事があげられますが、日常生活の負担があまりないというのもポイントです。フィリピンでは寮に住めば、食事の準備、掃除や洗濯といった日常生活の作業は全て寮が行ってくれます。

その為、余計な作業に時間を取られる必要がなくなり、勉強に集中する事ができます。この様な日常生活の利点も長期に渡る留学でフィリピン留学が選ばれる理由です。

学校の外に住むことは可能か

フィリピン留学でセブ島へ行く時に、希望をする学校も決まり始めたら次に気になるのは住む場所であると思います。基本的には学校の寮に入ることが決まっており、入学するにも寮の定員が達したら締め切りというところもあります。

しかし、寮生活は嫌だと言う人は多いでしょう。先程も述べたように、基本的には学校の寮に入ることが決まりとなっています。しかし、料金は少し高くなりますが、学校が提携しているホテルに泊まることも可能なので一度、学校に問い合わせてみるといいでしょう。

ホームステイ

フィリピン留学でセブ島に行く場合、ホームステイの制度があまりなく、基本的に全寮制です。寮では三食の食事や掃除、洗濯などのサービスがあるところがほとんどですし、学校の敷地内に寮があることが多いので、交通費などの心配もありません。

また、金額が上がってしますが、一人部屋なども選ぶことができます。これらのサービスやセキュリティーの充実、他の国への留学より料金が格安で済むことが多いことなどから、ホームステイにこだわらないという方には人気です。

寮のインターネットは有線、WiFi

最近、フィリピン留学が注目を集めていて、特にセブ島は世界的にも有名なリゾート地であることから、人気の留学地となっています。フィリピンでも日本と同様にインターネットを使うことが出来ます。ほとんどの留学生寮ではWi-Fiの利用が可能です。稀に有線の場合もありますが、それでも問題なくインターネットは使えます。

フィリピンではWi-Fi環境が整っており、留学生寮以外でもさまざまな場所でインターネットを利用することが出来ます。

社会人留学

留学には基本的に年齢制限を設けていないので、何歳でもフィリピン留学することができます。社会人の方がマナーもありますし、知識も豊かなので若い世代にいろんなことを教えて上げられます。年齢層が広いときにはグループ分けして同じ年代の人同士を組み合わせることもあります。

セブ島の留学であれば社会人が入ったとしても何の違和感もないですし、学びに来ている人は皆平等ですから、年齢問わず誰でも学ぶ機会が与えられるので安心して取り組めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る