フィリピン、セブ島は親子留学、社会人やシニア留学先としても人気

セブ島・社会人留学

15歳以下の子供が留学する場合は親子留学

フィリピンは、15歳未満の単身での渡航が許可されていないので、子供をフィリピン留学させる場合は、親の付き添いが必要になります。そのため、子供だけでなく、親子で留学するという形をとる人も多いようです。セブ島は、他の国よりも安く留学できることから、穴場としても人気です。

留学代行業者に頼むと、ビザの申請や学校探し、宿泊先など、トータルでケアしてくれるので安心です。美しい海と空のもと、親子で仲良く語学が身に着けられます。

留学費が安く、授業が充実しているのがフィリピン留学が人気な理由

近年では、フィリピン留学に注目が集まっていますが、フィリピンを選ぶことで最大の利点は留学費用が低価格で抑えることが出来る点です。そして授業量が充実している点です。セブ島はリゾート地でもあるので、旅行気分を味わいながら楽しく勉強できるので一石二鳥のメリットがあると言えます。

全国にはフィリピンへの留学をサポートしてくれる業者が沢山あるので、準備の段階から色々と相談に乗ってくれます。無料の説明会も開催しているので気軽に参加することが出来ます。

セブ留学では語学学校の学生寮に泊まるのが一般的

フィリピン留学をセブ島でする時に、どの学校で学ぶのか選ぶのに、学生寮のある学校は学生寮に入る事になりますが、ホテル型の学校もあるので、良く調べて自分に合った学校を選ぶ事が大切です。

フィリピンは、ビザの心配はないので、パスポートを準備するだけで良く、後は留学に際して必要な物を用意し、学校を選んだ時に、寮なのかホテルなのかはわかっていると思うので、自分の宿泊する施設へ行き、学校なども見ておく事が大切かもしれません。

フィリピン留学は15歳以上から60歳すぎの方まで、幅広い年齢層の愛で人気

費用が安く、気軽に行けることから、セブ島へのフィリピン留学が人気です。留学の年齢制限などはなく、やる気のある人なら60歳を超えていても、門戸が開かれています。15歳未満は、単身でフィリピンに入国ができないので、保護者同伴で入国する必要があります。

そのため、親子揃って留学するという選択肢を選ぶ人もいます。滞在が22日以内なら、ビザも必要ないので、旅行感覚で語学留学ができますが、しっかり学ぶには数か月が必要でしょう。

国際感覚を若いうちから身につけさせるために子供を親子留学でフィリピンへ

英語だけではなく,国際感覚を小さい頃から身につけるために社会人の親子でのフィリピン留学を希望する人が増えています。特に東京からの直行便もあるセブ島に留学生の多くが集中しています。また日本人の観光客も多い島なので,日本人に対する対応が柔軟です。

子どもと一緒に留学をして英語を身につけるメリットがあるだけでなく,一緒に生活する時間が増えます。また,環境が違う場で直面する問題にも,伴に解決していくことでより一層,親子の絆が深まることが期待できます。

シニアの方の留学にも最適なのがセブ島

フィリピン留学で語学を学びたいと考えているのなら、多くの人が参加しているプログラムがあります。日本からの留学はもちろん、現地セブ島で暮らしている人でも、問題なく留学という形がとれるようになっています。

最近はシニアの方で、リタイアして海外生活を楽しんでいる人も多いので、そういった方々にとっても語学を学ぶのに、良い機会です。宿泊料金、食事代、授業料を含めてもかなりの格安料金で学べるのが、フィリピン語学研修の良い点です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る