フィリピン留学を選ばれる理由は渡航費、物価、ビザ取得費用が圧倒的に安いから

セブ留学は安い

留学を考えている人は、フィリピン留学はお勧めです。特にセブ島は、費用は欧米へ留学する場合と比べて、4分の1程で済ませる事が出来ます。留学費用に、滞在費も含まれていますし、学生寮があり、食事もついていて、生活面もしっかりとサポートされていて、安心です。

授業に関しては、内容に乏しいわけでなく、授業数は多くマンツーマンが基本なので、しっかりと英語の学習が出来ます。生活する中でも英語が使用されている事は多いので、英語を学ぶのにとても良い環境と言えます。

格安航空会社を使う事で渡航費も安くなる

フィリピン留学が注目されている理由は、欧米留学に比べてとにかく費用が安いということです。また、日本からフィリピンへは4時間程度で行け、時差も1時間しかありません。LCCと呼ばれる格安航空会社を利用すれば以前よりも安くフィリピンへ行くことが可能になりました。

セブ・パシフィックとジェットスターは日本とフィリピン間の直行便があり、面倒なトランジットもありません。フィリピンへ留学に行く際は、LCCを利用してみてください。

フィリピン、セブ島留学ビザの取得費用も安い

日本では、小学校から英語教育を取り入れるところも出てきて、英語に対しての関心が高まっています。国内の英語学校で英語を勉強する方法もありますが、英語の習得なら日本とも近く親日で雰囲気も良い、フィリピン留学がお勧めです。

留学ビザの取得についても、欧米への留学に比べると手数料も7000円と、比較的リーズナブルな金額で済ませることができます。アメリカなどへの留学もありますが、フィリピンは物価の点などでも安心です。

セブ島の物価の安さ

セブ島の物価は、欧米に比べてずいぶん安く、留学中の生活費はかなりリーズナブルに済ませられます。食事は自炊するなら、1か月に1万円もあれば十分に食べられます。ただ、贅沢品は、欧米よりも高いものもあるので、行く場所によっては外出費がかさみます。映画館や美容院などは、欧米の4分の1ほどの値段ですが、日本食レストランなどは、欧米並みの料金です。

お小遣いは、質素に暮らせば1か月3万円もあれば十分ですが、生活スタイルによっては、もっとたくさん必要な場合もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る