一度行ってみました!お見合いパーティってこんな所か!

私は、職場の先輩に誘われてお見合いパーティに参加したことがあります。ルールも分からず、とりあえず行ってみたという感じです。最初は「お見合いパーティに来てるって思われたら、恥ずかしいな」など思っていました。会場自体はビルの大きな会議室を貸し切って行われており、場所も少し奥まったところで、ぱっと見ではお見合い会場と分かりにくくしてあったため、少し安心したのを覚えています。

会場自体は、何もない会議室にプロジェクターと折り畳み椅子(体育館に置いてあるようなもの)がずらっと並んでいて、殺風景だなという印象でした。時間になると、スタッフの方の説明のあと椅子を何列かに向かい合うように並べて一人1分ほどで自己アピールしていきました。

はっきり言って、ぐるぐるたくさんの人と話しまくってたら、誰が誰だか・・番号と、印象に残ったプロフィールで覚えている感じでした。自己アピールも1分と短いため、「お天気いいですね」や「お名前は〜」なんてお決まりの挨拶なんかしてたら、趣味の話や自分のアピールをしようと思ったときには、時間オーバー!そして皆お喋りしているので、小さい声では名前すら聞こえない!自己アピールの時間は、ある程度のテンション高めで話してくださる方や、印象に残るようなことを話してくださる方が覚えやすかったです。

今でも覚えている男性がいます。自己アピールの時に「職業 医師」と書いてる男性。「ほんとに医師をやっている人がお見合いパーティで出会い探すの?」と思いました。医師は肩書きだけでもモテますからね。

自分も医療関係者なので、お話するときに職業について聞いてみたら「まあ、それはいいですから」と曖昧に交わされました。その方の趣味欄は、多彩な趣味が書いてありました、何とイラストまで。そんなことしてるのはこの人だけ。とても印象に残りましたが。ただ個人的には、会った瞬間に手際良くスラスラと自己アピール出来る男性は、「もしかしてお見合いパーティ慣れてるのかな」と若干不信感持ちました。

逆に私の中で好印象だったのは、ノリがいいけどガツガツしてない、友達みたいなノリで話しかけてくれた方です。その方もメガネをかけていて、最初の方に挨拶した方でしたけど、最後まで印象に残っていました。がっつり「出会いを求めてます!」というスタンスより「いい出会いがあればいいな」という感じでリラックスした感じの方が、私は好印象でした。緊張すると顔がこわばりがちですが、無表情で話しかけられるのと笑顔で話しかけられるのでは、印象が大きく違います。肩に力が入ってない感じがとても安心しました。

簡単そうに思えて、意外と大切なのは目を見て会話出来る方。目線が外れたままお話してしまうと、不安そうに思えますし相手にも意図が伝わりにくいと思います。

服装ではオシャレなメガネをかけてみたり、原色の服装にしてみたり、見た目で印象付けることも大切かと思います。最後にそれぞれ気になった人の番号を書いて、カップルになった番号だけを発表するという形式でした。私は5人の方から番号を書いて頂き、そのうちの一人とカップルになることができました。

お見合いパーティ後、一度その方とお食事に行きましたがパーティ会場ならたくさんお話出来たんですが、二人だとあまり盛り上がらず一度きりとなってしまいましたが。結婚していなければ、もう一度行ってみたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る