婚活パーティーに参加して

私が婚活パーティーに初めて参加したのは25歳の時でした。仕事場が女性ばかりで出会いもなく、結婚適齢期に突入したことで焦り始めていた私は職場の友人と3人で某婚活パーティー会社のパーティーに参加しました。場所は新宿。平日の夜です。水曜日だったかと思いますが、水曜日の夜に参加される方というのは不動産関係の方や学生さん。近隣で働いているサラリーマンの方が多かった印象を受けました。

お見合いパーティーといえばイメージしやすい最初の自己紹介タイム。通称人間回転寿司。男性が内側。女性が外側の席に座り、一定の時間が来ると男性が隣の席に移動するというシステムです。正直3分〜5分適度で話せる内容などほとんどなく、見た目の第一印象。自己紹介カードの字の綺麗さ。仕事の内容。年齢。年収をチェックし、話のとっかかりをどちらが先に作るか。

また、その話を広げるだけのボキャブラリーをお互いが持っているかで印象はとても変わってくると思います。私が参加したその回は男女20名くらいずつくらいの回だったのですが、何番の人が気に入った!とか、何番の人は止めようとか、自分のメモにこっそり印を付けるくらいの余裕があれば十分かなといった感じです。

パーティー終了後に友人とメモの見せあいをしましたが、場慣れしている友人Aは全ての人の印象にメモが残っており、逆にコミュニケーションが苦手という友人Bは3人くらいしかメモが残っていませんでした。私も自信が興味のある人以外は年齢・職業と×印くらいしか書き込まれていませんでした。

具体的に参加した時の印象ですが、やはり若い女性に男性は群がります。私が参加した回は男性が5000円で女性が無料という参加料だったので、男性陣も本気の人と遊び相手を探しに来ている人にぱっくり分かれているという印象を受けました。割合としては本気で恋人を探しに来ている男性が2割。8割は遊び相手か今後の合コン相手を探しに来ているといった感じでした。

派手な女性と派手な男性はやはり人気があり、途中経過の人気発表で上位になるのは若くて少し派手さがあって、ファッションでいうと赤文字系雑誌に載っているような服装の女性がとても人気でした。

男性は話し上手で女性慣れしている印象を受け、清潔感があり、明るい印象の男性が人気でした。逆にフリータイムで男性に見向きもされない女性は地味で年齢が少し高めで引っ込み思案な印象を受ける女性には話しかける男性が少ないようでした。男性は完全に遊び相手を探しに来ているというのが表に出すぎている男性や清潔感の無い男性は女性が避けているようでした。

参加した際の私の印象ですが、思いっきり肉食系という男性にロックオンされると怖いです。そういう男性はあまり長い時間話をしていたくないと感じました。

フリータイムですが、男性が女性にアプローチをするという方が多い印象を受けました。女性は自分が話したい相手と話せるかどうかは男性に興味を持ってもらえたかどうかにかかってきます。自分の所に話しかけに来てもらえなければ、その人は別の人を狙っているんだと思って早めに他の相手を探したほうが賢明です。

第1希望から第5希望まで相手の番号を記入し、上手くマッチングすればその方の連絡先をゲット出来るというシステムだったのですが、積極的な方はフリータイムの時に自分の連絡先を渡してきます。興味のない相手や嫌悪感を感じる相手から連絡先を渡された場合には自分の連絡先を教えないテクニックが必要です。最近はメールアドレスや電話番号がなくてもLINEのIDなど簡単に連絡先を教えてと言われる機会も増えているのではないかと思いますので、以前より断るのが難しくなっているかも知れません。

しかし、ここでしっかり断っておかないと後々面倒なことに巻き込まれかねないので本当に気をつけた方がいいと痛感してます。

私がパーティに参加して好印象を受けた相手は、やはりガツガツしていなくて、誠実で遊び相手を探しに来ているという感じではない少し奥手な印象を受ける方でした。話をしている時も穏やかに話を聞いてくれて、自身の話をする時も自慢気ではなく、卑屈でもなく、話慣れている印象ではなくとも、普段から人と話す事にあまり抵抗の無い方という印象を受ける方が好印象でした。残念ながら年齢が当時の私より8歳ほど上だったのでお付き合いとしたいと思える範囲の方ではなかったので連絡先を伺うことはなかったのですが、彼ならきっと良い方と出会えそうだなと感じました。

逆に印象が悪く最悪だと感じた方は、フリータイムで合コンのセッティングをお願いしてきた方です。某テレビ局のADさんだったのですが、いきなり合コンの話をされたので唖然としました。私も業界の知り合いも多かったので彼らの生活も知っていましたし、ADをやっている友人もいたので経済状況も大体察しがつき、こんな所で合コン相手を探している余裕があるなんてきっと仕事出来ないんだろうなと感じてしまいました。もちろん連絡先の交換はしていません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る