マレーシアで1~3年単位取得した後、海外の大学に編入して海外の学位を取るツインプログラムも一般的

マレーシア大学留学

マレーシアの大学の多くには、マレーシアで1~3年単位取得した後、海外の大学に編入して1~3年で海外の学位を取るプログラム(ツインプログラム)が充実しています。

日本の私立大学に進学するよりも、あるいは日本の国立大学に実家から通うよりも安い費用で、ワールドクラスの授業を受けて海外の大学の学位を取得することも可能です。そしてマレーシアの語学学校の多くは、そうした海外大学進学を視野に入れたカリキュラムが組まれており、将来のグローバルキャリアを見据えた教育プランが組みやすいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る