自分が磨ける、合コンで大事な3つのポイント

まずはメンバー選びについてです。合コンメンバーを招集する際には自分と同じような種類の人を集めるのではなく、多種多様な趣向を揃えることがポイントです。例えば見た目だけで言えば、自分自身がコンサバ系のOLだとすれば、他のメンバーにはカジュアルOLやクールでかっこいいOLの子を招集します。

こうすることで、合コンに参加する相手側は話の幅が広がり誰かが会話に入ってこれなくて取り残されてしまうという心配が軽減されます。また、同じような人を揃えてしまうと途中で内輪話が始まってしまい、場がしらける危険性もありそれを回避する作用もあります。

そのため、見た目だけではなく趣味も異なる人を集めることがいいかもしれません。そうすることで、相手からメンバー内で比較されることが軽減されます。同じような趣味を持つ、同じようなファッションのセンスを持つ、そういった人達が集まると正直比較せざるを得ない状況になってきます。他と比較されないことで自分らしさをアピールすることもでき、またより自分に合った人との出会いが臨める可能性が高くなると思います。

実際のところ、「類は友を呼ぶ」というように、自分の周りには似たような人が集まるのが常です。自分と似たような趣向を持った人とのつながりは、楽しくて深いものになります。ただ、合コンを楽しく成功させるためには、それだけでは足りないということです。常日頃から人脈を広げておくこと・アンテナをはっていること、これが大事なポイントだと思います。

次に実際の合コンにおいてのポイントについてです。女性陣・男性陣のどちらがセッティングしようが、大事なことはやはり男性陣がエスコートする姿勢をもつことです。例えば、お店の雰囲気に始まり席の位置や料理のテイスト、メニューに値段まで、男性陣は事前にチェックしておく必要があります。なので、私のおすすめは待ち合わせは現地集合です。男性陣は出来れば待ち合わせの20分前くらいには到着し、上記を事前に確認しておくべきです。そうすることでよりスムーズに合コンを始めることができます。

ここで大事なのは女性陣の振る舞いです。出来ればお店には時間ぴったりに到着することが望ましいでしょう。早すぎてると、男性陣が早くに集合した意味がなくなりますし、遅すぎると時間にルーズだという印象を与えかねません。女性陣だけで別の場所で早めに集まり、皆で時間ぴったりにお店に向かうことがベストです。

ここから合コンスタートとなりますが、もちろんメニューに関しては女性陣に最初は決めてもらいます。男性陣は女性陣が食べたいものをきちんと汲み取ることが重要です。大概女性は一つ二つはリクエストをしますが、そのあとは何でもいいと言う女性が多いと思います。そのときに男性陣がスマートにメニューを選ぶことが出来ればメニュー選びで余計な時間を割くことがなくなります。そして女性陣はお店に関して変に知識をつけてくる必要はありません。知識があってもひけらかす必要はありません。ここは男性のエスコートに任せましょう。

最後に大事なのはホストの役割です。この場合はセッティングした張本人のことですが、女性でも男性でもどちらでも構いません。特に1次会に関してはタイムキーパーになる人が1人は必要になってきます。どんなに綺麗な女の子が集まりどんなにイケメンの男性陣が揃い会話が楽しく素敵なひとときを過ごすことができた合コンだとしても、その場限りで終わらせてしまうのは「もったいない」の極みです。最初にも申し上げましたが、「常日頃から人脈を広げておくこと」が何においても大事になってきます。これは次の合コンにつなげるとかそういう狭い視野での話ではなく、今後の自分のためになってくることです。

よって、合コンでは必ず「自己紹介」と「連絡先交換」は全員でやることが望ましいと思います。お互いの名前をちゃんと知ること、何をしている人なのかを知ること、そして連絡先をきちんと交換すること、これらがとても重要になってきます。当たり前なことではありますが、この当たり前のことがおろそかにされていることが多いと思います。「合コンの最中に名前が思い出せない、でも今聞くのももう遅い気がする・・・」「あー連絡先交換してない・・・」「まいっか、あとであいつに教えてもらおう。」と、こんな思いをした人は少なからずいるはずです。そして全てが裏目に出てしまう人も多いのです。

名前が思い出せないと顔もどんどん忘れていきます。連絡先を直接交換せず、また聞きをすることで相手に不信感を抱かせることもあります。それ以前に、また聞きされたほうはあなたの顔や名前すら覚えていない可能性もあります。なので、全員で自己紹介をし名前を確認すること、会が終盤にさしかかったら「みんなで連絡先を交換しましょう!」と促すこと、これらはホストがタイムキーパーとなりきちんと場を仕切ることが大切です。

さて、これまでのアドバイスはいかがでしたでしょうか。せっかくの「出会いの場」である合コンという大切な機会には出会い以外にもたくさんのチャンスが転がっていることを見逃してはいけません。たかが合コン、されど合コン、一回一回を真剣に取り組むことであなたを一段と磨かせてくれる要素がたくさんあるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る