【イギリス・オックスフォードで3か月ホームステイ】恋愛について外人と語り合ったのが、一番の思い出

イギリスでホームステイ

東京外語専門学校で英語を学んでいた際に、イギリスのオックスフォードで3か月のホームステイをし、オックスフォード・スクールという学校で英語と現地の文化を学びました。

学校が用意してくれた短期留学のプログラムで、ホストファミリーや学校をあっせんしてくれ、ホストファミリーに対する細かい要望など(毎日学校へ持っていくランチを用意してもらう、お風呂はバスタブ付きである等)もかなえてもらい、日本語が話せるスタッフが待機しているなど、初めての海外滞在に際して心強い環境が整っていたため安心して参加することができました。

ホストファミリーがホームステイのベテランでラッキーだった

私がホームステイしたホストファミリーは2人暮らしの老夫婦のお宅で、以前から多くの学生を受け入れているベテランでした。キッチンにはソイソース(醤油)から、わさび、みりんまで用意してくれていました。イギリスの食事はあまりおいしくないという噂を気にして、できるだけ食事に不自由にないようにと心配りをしてくれていました。

同じプログラムに参加した友達は、本当は他人を家に入れるのは嫌だけれど生活のためにやむなく留学生を受け入れているというホストファミリーだったそうで、学校から家にもどっても会話がなく、お風呂にはバスタブと風呂桶替わりのコップしかないという人もいたので私はラッキーだったと思います。

しかし、ホストファミリーの方からもあらかじめ「喫煙する人は受け入れられない」「刺青を入れている人は受け入れ不可」などの条件を提示されました。日本にいるうちに、できるだけきちんとした取り決めをしておくことが大切だと思います。ホームステイ先は慣れない異国で体を休める場所。体調管理にもかかわってくる問題なので、安心して過ごせる時間を提供してくれる家庭でなくてはいけません。

オックスフォードに来ていた留学生は意識が高く、自分の甘さを痛感

オックスフォードは歴史も古く、有名な大学も多くあり留学のメッカ的な場所だったため、全世界から留学生が訪れていました。なので、イギリス人に限らず色々な国の人々と接することができました。ただ、気軽に短期留学して英語に慣れたいと少しのんびりした感覚の日本人留学生が多くいる中で、「国際的な環境の中で経済学を学びたい」「国の奨学金制度を利用して本格的な教育学を学びたい」など、英語は完全にマスターしたうえで専門的な知識を学ぶために渡英した外国人留学生も多く、彼らの志や意識の高さを素晴らしいと感じるとともに、旅行感覚で過ごしている自分の甘さを恥ずかしく思ったりもしました。

ホストファミリーは、私の他にもう一人、スペイン人の女子留学生を受け入れていました。彼女は私と同じ年齢でしたが、英語を完璧に話すことができ、法律を学びに来ているとのことでした。ホストファミリーのおじいさんに「毎日50回、私の名前を呼んでごらん。私の名前はIverだから、君の苦手なVとRの発音が上手にできるようになるよ」などと言われている私のことなど鼻で笑っているかもしれないと心配していたところ、彼女は「私、初めて会ったときに自分はとてもラッキーだと思った。だってあなたはとても感じがいいんだもの」と言ってくれました。

彼女とは毎晩一緒にテレビをみたり、学校での出来事を話したりしました。

恋愛について英語で語り合ったのは忘れられない

1番心に残っているのは、恋愛について語り合ったことです。当時、片思いに苦しんでいた私に対し、彼女は別れた恋人のことが忘れられないと寂しそうに話してくれました。私は、彼女はたくましく賢い人だけれど弱い一面もある女性なのだ、国は違えど人を恋しく思う気持ちは世界共通なのだと強く感じました。国という枠を超えて共感できたことに感動し、この経験は英語を習得することと同じくらい、もしくはそれ以上とも言える貴重な経験になりました。

オックスフォードを去る日、私が彼女やホストファミリーと涙の別れを交わしたことは言うまでもありません。あれから長い年月がたちましたが、彼らの姿はいつも私の胸の中にあります。

外人だから、というのは一切関係ない。誰でも1人の人間です

今でも外国人の方々と接する機会がありますが、「中国人は○○だから」「アメリカ人は○○だから」という偏見にとらわれて彼らと話すことはありません。ひとりの人間として相手を見るようにしています。その姿勢はあのホームステイがなければ得られなかったものであり、私の人生を豊かなものにしてくれていると確信しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る