【ロサンゼルス留学体験談】アメリカ人は良い意味で、自分のことしか考えていなかった。

ロサンゼルス留学

大学3年生の時にアメリカのロサンゼルスにEFから1ヶ月の短期留学をしました。中学生の頃に洋楽を聴いたことがきっかけで、英語が大好きになり、いつかは留学したいとずっと思っていました。幸運にも留学する機会に恵まれて夢のロサンゼルスに行くことになりました。<\p>

1ヶ月という短い期間でしたが英語力をつけるために留学をしました。映画や海外ドラマなどでもよく舞台になっているロサンゼルスはずっと憧れでした。しかし、実際行ってみるとそんな楽しいことばかりではなく苦労もたくさんありました。まず、現地の人が話す英語は早くて聞き取れないのです。

リスニング力には結構自信があったつもりでしたが、落ち込みました。また、私はホームステイをしていたのですがルームメイトがスウェーデンの女の子で、この子がものすごく訛りのある英語を話すので私は全く聞き取れず、何度も聞き直す羽目になりました。

あまりにも聞き直すため、呆れられたくらいです。でも曖昧に返事をすると、あっちではそれは通用しません。自分の意見をはっきり言うのが当たり前です。日本にいる時によくしていた微妙な態度は許されないのです。ここで文化の違いを痛感しました。甘くない、と留学の1日目で思い知りました。

ロサンゼルスの人は自分の意見を持ち、他人に優しい

しかし、時間が経つと自分の耳も慣れ、お店などに行っても苦労しなくなりました。またロサンゼルスの人はフレンドリーだったので、そこに助けられたという部分も大きいです。日本では人目を気にする人が多いですが、アメリカは本当にいい意味で自分のことしか考えてないような人だらけです。自分の意見をしっかり持っていて、他人にとても優しいんです。

そこも日本と違う面でしたが、これにはものすごく元気をもらいました。私もこんな風に明るく生きたい、と思いました。

人が優しかったことプラスで、ロサンゼルスは観光地がたくさんあります。映画好きな人はハリウッドなどもあるので是非ロサンゼルス留学をオススメします。本場のユニバーサルスタジオにも足を運びましたが、日本と同じアトラクションでも規模が違ったりやることが派手だったり、ここでもアメリカというものを感じることができました。

メジャーリーグやサッカーを観に行く機会もあり、日本じゃ経験できないことをとてもたくさん経験できたので、やはりロサンゼルスはすごいと本気で思いました。気候もカラっとしていて、ロサンゼルスはとても過ごしやすいです。行くと必ずたくさんのパワーをもらえます。そんな土地で英語を学んでみてはどうでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る