【英語が聞き取れず苦しんだロンドン短期留学】異国の同世代と仲良く慣れたのがとても新鮮でした

ロンドン短期留学

私はイギリスのロンドンへ短期の体験入学をしました。私が行ったのはロンドン芸術大学の夏の体験入学です。元々アートに興味があったのと、英会話にも興味があったので行きました。結果としてはとても大変な体験入学になりましたが、とてもよい経験になりました。まず、ロンドンに行くまでの時間に私は驚愕してしまいました。

時間にして、飛行機で12時間!!せいぜい日本国内を2、3時間でしか飛行機で移動したことが無かった私にとっては、もう本当に信じられないくらいの長時間旅行でした笑。そこですでにびっくりしていたところにさらに追い打ちをかけたのは、時差ぼけでした。

日本を出発したのが夕方だったのですが、12時間かけてついたロンドンもまたちょうど夕方!なんだか時間の感覚が狂ってしまいました。12時間も経過しているのに外の明るさはほとんど変わっていないなんて・・・。当たり前と言えば当たり前のことなのですが、初めての体験だったので本当に驚きました。

外人の英語のスピードがはやすぎて聞き取れないことが何度も

そして入国審査。もう本当にこれがトラウマになりました。ただでさえあまり英語が得意な訳ではなかったですから、本当にスピードが速すぎて何を言っているのか全く聞き取れませんでした・・・。しかしなんとか何度も聞き返しながら片言の英語で通過。・・・もっとしっかり勉強しようと思いました。そして空港からロンドン市街地へ、タクシーで向かいました。

初めて外国人の方と二人きりで車に乗りました。緊張しましたが、優しそうな方だったのでなんとか片言の英語でたわいもないことを話すことが出来、少し気が楽になりました。体験入学では、日本の方はほんの少しいましたが、殆どは異国の方達で初めは緊張しましたが、様子をみていると、以外と日本とそこまでかけ離れているようではないようでした。

おとなしそうな方もいれば、派手目な方もいる。そのような情景は万国共通なのかもしれません。性格が活発ではない私は、おとなしそうな方達とよく会話をしていました。私の片言な英語でもなんとか聞き取って理解しようとしてくださり、とても優しい良い方達でした。体験入学の授業ではそれぞれ作品を作って互いに批評しあうということをしましたが、本当に色々な種類の作品があり、とても刺激的でした。

ロンドンでは、はじめて異国の同世代の方達と交流しましたが、優しい方達が沢山いました。なかなか日本にいては出来ない経験だったので、ロンドンへの体験入学は私にとって本当に貴重な経験となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る