【カナダ留学体験談】大自然に囲まれた憧れの街、ビクトリアに短期留学

カナダ留学

カナダのバンクーバー島にあるビクトリア。憧れの街でした。海沿いで花いっぱいの街。大自然に囲まれての生活です。目的は、12週間の大学のESLでの語学研修と、シャチを見ること、そしてビクトリアに以前から行ってみたかったということ。この3つです。

カナダで有名な語学学校を選択

学校は、カナダの中でも名門校のUniversity of Victoria の付属の語学学校English Language Centreです。ビクトリアの街からバスで20分ぐらい行ったところにある森に囲まれた素敵な環境です。今まで私は色々な国の語学学校に短期で通い、ホームステイをしてきました。

でも、これが初めてのキャンパスでの語学学校でした。当たり前の話ですが、キャンパスだと、その国の同じ年代の学生が、同じ環境で学んでいますが、街の中にある語学学校は、その国の同じ年代の学生はいません。ですから、キャンパスの語学学校の場合、サマーコースの時期以外は結構、その国の同じ年代の学生と友達が作りやすいメリットがあります。ただ、街の中にある語学学校ほど学生のケアーは良くないので、正直なところ、自立心と多少英語のレベルがないと、留学してから困ります。これは他の大学付属の語学学校でも、アメリカでも同じことだと思います。

宿題も毎日出る、英語漬けの毎日

またキャンパスのメリットは構内にカフェやパブ、レストランがあり、もちろん利用できることです。やはり、そこにいると「海外で学生をしているなぁ」と実感ができ、学部生とも話すチャンスがあります。英語学校自体は、アジアの学生が多かったですが、皆、学生はある程度、母国で英語を勉強してきたり、他の国で英語を勉強してきた学生が多かったので、コミュニケーションはとりやすかったですし、宿題も毎日出ていたので、英語漬けの環境でした。

授業の内容的には、大学の学部にこれから入るために英語を勉強している学生もたくさんいるので、学部に上がってから授業に困らないよう、プレゼンテーションやディスカッション、時々テストもありました。正直な話、結構頑張らなければいけません。

ビクトリアは治安も良く、素敵な街

滞在はホームステイをしました。ガーデニング好きな家庭で、庭が花いっぱいの家でした。ビクトリアという街は、ホームステイの質が良いとよく聞きます。ぜひ、ビクトリアに語学研修に行かれるようでしたら、ホームステイをして頂きたいと思います。

そして、目的の1つだったシャチを見ることですが、ツアーに参加しボートで行ってきましたが、残念ながら見ることはできませんでした。野生のイルカやクジラはたくさん見たことがあるのですが、残念ながら未だにシャチはシーワールドでしか見たことがありません。また、いつかビクトリアには野生のシャチを見に行ってみたいと思います。ビクトリアは本当にきれいな街です。治安も良いので、特に女性には一度行って頂きたい街です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る