【韓国人、韓国の文化を知れた韓国留学体験談】自分のやりたことを成せた5年間

韓国留学

私は、高校卒業と同時に韓国へ留学しました。今では韓国旅行というのは、メジャーになっていますがその当時私は韓国に特別に興味を持っていたからではありませんでした。とにかく、日本を出てみたい!他の国をみてみたい!それだけでした。

両親からは自分で学費・生活費を稼げるのなら行っても良いという事でしたので、自分で稼げるような国を探すところから始まりました。それでいきついたのが、韓国だったわけです。

5年間、韓国語を勉強。韓国人の行動から学ぶところもありました

そんな理由ではありましたが、語学院+大学の計5年間しっかり通いました。大学では神学を学びました。なぜ、宗教間の争いが起こるのか?戦争の原因など、キリスト教が盛んな韓国でしたので、学生のうちから熱心に信仰している友人も沢山いました。まず、韓国に来て一年目。「カムサハムニダ」お礼くらいしか言えませんでしたので、本当に苦労しました。

韓国語を教えてくれる先生はもちろん、ネイティブ。始めはジェスチャーと片言の英語で学びました。それから2、3年経ってようやく、自分の意思を伝えられるようになりました。友人とは、国籍文化が違いますからはじめはお互い、理解し合えず喧嘩も沢山しました。でも、本当に韓国人は付き合ってみて思うのですが情が深いです。一度仲良くなれば、本当の家族のように大切にしてくれます。

日本人のように何かしたら、傷ついてしまうのではないか?とか迷惑じゃないか?とかそういうことは考えません。思ったら即行動します。はじめは、何でこんなことできるのだろう?と思ったこともいっぱいありましたが、全部家族だと思ってくれているからこそなんです。そういうところを日本人である、私は見習わなければならないと思いました。

自分で自分のやりたいこと、考えたいこと、体験してみたいことを成せたことが一番の財産

5年間も留学してみて、苦労もしましたが一番よかったことは世界に出てみて本当に様々な考え方・価値観をもっている人がいるということです。おかげで私自身、視野が広くなったと思います。

それから夏と冬の長期休みのに帰国して、バイトをしながら自分で全て学費も稼ぐことが出来て金銭感覚も養えましたし、自分で自分のやりたいこと、考えたいこと、体験してみたいことを成せたことが一番の財産になっています。これから、もし留学する予定のある方がいましたらまずは親に頼らずに、自分でやってみることをお勧めします。

失敗してもいいのです、それも全て自分を成長させてくれる素晴らしい体験になるのですから。またいつか機会があれば、今度はアメリカに留学したいと考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る