【日本、沖縄留学】マレーシアから技術を学びに日本へ。大学生活も楽しめました。

日本・沖縄留学

私はマレーシア出身で、工学部の3年生の留学生です。今、日本の沖縄県の琉球大学に在学しています。私はマレーシアの財団からもらっている将学金で、日本で留学しています。

私は日本に来て、機械工学科が学科なので、ここで主に機械工学科の科目を勉強しに来ました。日本の技術は素晴らしいと言われているので、国に選ばれて、私は日本で日本の製造方法や技術などを学ぶチャンスをつかみました。今まで、日本に2年間も住んでいる私はいろいろなことを体験しました。例えば、1年生の時、初めてバンドのサークルに参加しました。

高校生の時から、ずっとバンド活動をやりたかったので、マレーシアではそういうサークルがありません。日本に来て、バンドでライブしたり、友達もたくさん作ったりすることができるので、本当にうれしいのです。

日本の文化を知れました

そして、日本人だけでなく、他のいろいろな国から来た留学生たちにも交流することができるし、価値がある体験でした。日本でのインターネットスピードは母国で使っていたインターネットよりはるかに早いので、すごくいいことなので、パソコンからなかなか放せません。日本に留学するので、もちろん日本の文化もいたくさん学びました。

日本の文化例えば、茶道を体験したこともあります。そして、日本の沖縄に住んでいる私は、本土の日本人が経験したことがない沖縄の食べ物や文化なども私は見たり味わいすることなどもしました。沖縄の海や自然などがすごくきれいだし、ハワイのようです。沖縄は沖縄本島だけでなく、まわりにたくさんの諸島があって、全ての島にもまだ行っていないので、私はまだ本当の沖縄の絶景はまだ体験していません。

苦労したこともたまにあります、例えば、私はイスラム教徒なので、豚も食べないし、アルコールを飲むのはだめなので、焼き肉パーティーや飲み会のときに、他人と壁があるようなのです。今まで、たくさんの変化を自分が感じました。

少しずつ、日本の文化を理解

私は独自で住んでいるので、苦労を超えて、たくさんの友達を作ることはできて、そして日本の文化も徐々に分かってきました。私が通ったプログラムはマレーシアで、日本留学のプログラムと呼ばれますが、このプログラムは国に選べられないと絶対入れません。日本に行きたいという学生がいたら、他のプログラムを探したほうがいいと私が思います。

日本に留学している私費生の友達もいるだし、日本の文部科学省の奨学金で留学している学生たちもたくさんいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る