オーストラリア、ケアンズ短期留学。素敵なホストファミリーに恵まれあっという間の3か月

ケアンズ留学

オーストラリアのケアンズに3ヶ月行ってきました。目的は英語のさらなるレベルアップとダイビング、そして釣りです。ケアンズは、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、グレートバリアリーフの玄関口です。年間を通して温暖で、週末のダイビングと釣りにはもってこいの場所です。成田から6時間。街も空港から10分ぐらいで大変近いです。街は小さく徒歩で回れてしまいます。

入学した語学学校は多国籍。日本人は思ったより少なかった

学校はケアンズカレッジオブイングリッシュ(Cairns College of English)という学校で、街の真ん中にあります。私の入った一般英語クラスは結構色々な国の学生がいました。ヨーロッパ−からの学生も結構いましたし、ブラジルからの留学生もいました。もっと日本人の多い学校かと来る前は思っていましたが、おそらく2〜3割ぐらいしかいませんでした。また、10代の学生が私のクラスはいなくて20代後半、30代の方もいらっしゃるクラスでしたので、真剣ムードで良かったです。長期の学生は皆、この後ケンブリッジ英検のコースに移るようでした。この学校は、ケンブリッジ英検の合格率でちょっと有名な学校らしいです。

語学研修が初めてならホームステイがおすすめ

滞在は、ホームステイをしました。短期で語学研修をされる方、語学研修が初めての方にはホームステイが1番だと思います。まず、ケアンズへ日本からの直行便で行ったのですが、到着が朝の3時。真夜中到着です。それにもかかわらず、税関検査を終え出口を出ると、ホームステイ先の人がサインを持って待っていてくれています。

時間が時間なだけに、誰もいなかったらどうしようという不安がありましたが、こんな時間でもわざわざ迎えに出てくれて、結構感動ものです。お家は南国だなぁと思わせる、床の高いお家で、うまく風を取り入れる工夫がされているお家で、お気に入りの家でした。私は実はホームステイの経験がかなりあり、色々な国でしています。やはり、国や地域によっても、家の作りや、食事、余暇の過ごし方、家族の教育方針、もちろん話している英語の発音が違うので大変勉強になります。

ケアンズはリゾート地で日本人もいるとても安全な街

また、オーストラリアは、為替レートにもよりますが、物価が結構高いので、ホームステイをすると、平日使うお金は交通費と昼食代だけなので、寮やアパート暮らしと比べれば、結構節約にもつながります。
あっという間の3ヶ月でした。良い時期に行ったと思います。雨季の時期は結構な雨(スコール)とすごい雷がありますので知っておいてください。

学校は初級クラスからありますのでご安心ください。日本で教えたことのある先生もいらっしゃっています。ダイビングの資格を取りたいと思っていらっしゃる方は、ケアンズにはダイビングショップがたくさんありますし、日本人のインストラクターもたくさんいますので日本語で取得することもできます。全く大きくない街ですので、小さなリゾート地で勉強もダイビングも楽しみたい方にはもってこいの場所だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る