婚活パーティに参加して

とある地方都市で、初めて婚活パーティに参加したときの話を書きます。

今回私が参加したパーティは大手結婚相談所が開催している20代限定のパーティで、休日のお昼にあったものでした。初めてだったので、友人と参加しました。10人対10人くらいの小規模のパーティで、会場では回転ずしみたいに男性が席を回転しながら数分お話するパターンでした。最初の印象はへんな男性半分、ふつうっぽい人半分といった印象でしたが、思っていたより普通の人が多くて安心しました。

1回全員と話してみて思ったことは、時間が短すぎて誰が誰だかわからないという事です。ほんとにいいなと思った人は最初の時点でしるしをつけとかないとわからなくなります。(最初にメモ帳みたいなものが渡されます)そして、そのあと、ひとり2枚気になる人にわたせるメッセージカードがもらえるんですが、私は8枚くらいもらったので、ほとんどの男性からもらえたことになりました。なんで、こんなにたくさんもらえたのか自己分析してみたんですが、最初どうしても緊張しているから笑顔が足りなくなっている人が多いんですが、そこをあえて頑張って笑顔で接することが大切だと感じました。

そのあと笑顔でしゃべってみて、相手の話をずっと聞いてあげたからすごく好印象が持たれたと思います。あと、見た目が大事だなと思いました。20代限定だったので、20代後半の人が多かったんですが、限定にした人は若い人がいいなと思っているから20代限定のパーティに参加しているわけです。

私はどちらかというと童顔なので、それもよかったんではないかと思いました。もし、大人っぽい顔の人はそういった限定ではなくオープンなパーティのほうがもてそうだなと思います。

今回の女性メンバーはすごく子供っぽい人か、ちょっと地味めな方が多かったので私がこんなにたくさんメッセージカードをもらえたんだなと思いました。メッセージカードをもらったあとにまた、もう一度回転ずしみたいにひとり1分半ずつお話できる機会があったんですが、ここでいいなとおもったひとにはダメだしでがんがんいったほうがいいなと思います。

でも、私は興味ない人にガンガンこられすぎてちょっと引きました。やっぱり男性は少しくらい空気読んでほしいです。その後無事にカップルになれたので、その会は成功したなと思いました。そのあと、その人経由で合コンもできて、自分の独身女友達にも喜んでもらえたのでパーティに行った甲斐があったなと思いました。もしも興味があって婚活したいなっと思っている人は参加したほうが楽しいと思いました。

あとがっかりした話というか怖かった話は、別の人とカップルになったのをわかっているのに、そのあと相談所経由で連絡したいと言ってきた人がいたことです。その人にはメッセージカードを渡してないし、話をするときもガンガンアピールしてきたので、あまり興味ないように接したんですけどなかなかわかってもらえなくて困りました。

女性は積極的に行ってほしいけど、男性はもう少しおちついて相手をみてほしいなと思います。ほんとに怖かったです。

でも、メッセージカードに連絡先など書いている人がたくさんいて、ちょっといいなと思っていた人には連絡してみたりしたので、あまりガンガンこないで、自分のアドレス渡してよかったら連絡してくださいっていうくらいのほうが好感がもてたなと思いました。

今回参加して、私自身も普段からもっと見た目やメイクなどに気を使わなければいけないなと気づきました。また、周りの女性を見て服装やメイクをいろいろ研究するのも楽しいなと思いました。

あと、男性はイケメンはあまりいないけど、収入や仕事が安定した人が多く、本気で結婚したい人には向いているサービスだと思います。

(Sさん女性20代後半)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る