自然に癒されて日本人のあまりいない環境で英語力も向上できるオーストラリアのパースでの短期留学

海外留学

私はオーストラリアのパースで短期留学をしたことがあります。留学をする時は留学ジャーナルを利用し、1ヶ月間語学学校に通いながらホームステイをしました。

留学をした目的は語学を学ぶためでしたが、語学を学ぶとともに現地の人と生活をしてオーストラリアの文化を知ることができたら良いなと思っていました。

オーストラリアはイギリス系の白人が多く住んでいます。しかし、他民族国家で白人だけでなくアジア系や黒人など、色々な人を見掛けました。

私が行ったのは8月だったので、オーストラリアで言う冬の時期でした。気候は過ごしやすい温度でしたが、オーストラリアは日焼けをすると聞いていたので、日焼け止めをたくさん持って行きました。

実際に冬で日本では日焼け止めを塗らないような時期でしたが、日焼けをしたので日焼け止めとサングラスは持って行って正解だったと思っています。

物価は日本とあまり変わらず

物価は日本とあまり変わらないように思いましたが、日本より多少高いものもありました。お昼代など日本だともう少し安く済んだものも高いような印象を受けました。

私が行った語学学校はパースとフリーマントルの二ヶ所にあり、学生のレベルによってクラス分けがされました。私はレベルが一番下のクラスで、日本人は私だけでスイス人が多いような印象を受けました。

わからないことがあっても英語しか使えないので大変でしたが実力をつけるためには良い環境でしたし、時にはゲームをしたり社会科見学のようなことをしたりして、楽しく英語を学ぶことができました。

パースはオーストラリアの田舎の方の地域で、静かで自然がいっぱいの場所です。動物園があったり観光する場所もあり、日本人はシドニーなど人気の地域に比べるとかなり少ないと思います。のんびりした雰囲気の綺麗な街で、のどかで癒されます。

パースの魅力は、パースだけでなくフェリーでロットネスト島に行けることと人々が親切なことです。ロットネスト島はこの島にしかいないクオッカという動物に会うことができ、自転車で島を一周できます。

自転車で島を巡っているとかなり急な坂もあり、海外に来たなという感じがします。自然も美しく、そこで人々と接するのは楽しいです。人々は親切で、話すことで英語力を向上させることができます。

パースをお勧めしたい人は、のどかで落ち着いた場所が好きで、日本人のいない環境で英語力を伸ばしたい人です。せっかく語学留学をしても、日本人が多い場所だとつい言葉の通じる日本人同士で固まってしまって、その結果留学したのにあまり英語力が伸ばせなかったということもあります。

日本人のいない誰にも頼れない状況に置かれることによって、行動力も身につくなど良いことがあります。パースはそのような留学を通して成長し、自立したい人にもとてもお勧めです。

語学留学の全ての時間を有効にする

語学留学をした時には全てが語学の勉強の場です。せっかくなので語学学校だけでなく、ホームステイ先で会話をしたりテレビを見たりして、語学力向上を目指すべきです。

ホームステイ先に子どもがいる家は、折り紙で何か折ってあげたり折り方を教えるなど、日本の文化を紹介したり何かお土産に買って行くと喜ばれます。

語学学校は平日だけのことが多いので、休みの日は観光したりすると良いです。観光は一人でするよりも友達とした方が楽しいので、語学学校で日本人でない友達を作って会話の練習をしながら一緒に観光を楽しむのが良いかと思います。パースは観光する場所も多々ありますし、歩くだけでも癒されて楽しい場所です。

そんなパースで日本語に頼らない英語だけの生活を送り、英語力を鍛えるとともに充実して楽しい留学をしてきてください。

日本に帰った時には英語に対する自信もつき、パースで留学して良かったと思えるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る