北米・カナダの地域情報とクイーンズ大学の紹介。自然が豊かなオンタリオで学ぶ留学生活

北米カナダの地域情報

私は専門学校を卒業した後、2年弱ほどカナダのオンタリオ州にあるキングストンという町に留学をしていた経験があります。その町は人口10万人ほどの町でそれほど大きな町ではなかったですがクイーンズ大学というカナダでは有名な大学がありました。

私はその大学内にあるSchool of Englishという語学留学を目的とした機関に英語を学びに行っていました。私の最終目標はクイーンズ大学に入学し、留学以前に日本で学んでいた専門分野をさらに勉強することでした。その為には、英語力の取得が必要不可欠だったためまず、こちらの機関で英語を学ぶ事にしました。

自然が豊かで、過ごしやすいのがキングストン

私が留学していたキングストンという町はもともとカタラクィという先住民族が住んでいたそうで今現在もその名前の地名や、ショッピングモールなどがありました。

キングストンという町は五大湖のひとつであるオンタリオ湖に隣接しており、その湖を中心にとても自然が豊かな所です。気候は日本と同じように四季があります。春、秋は過ごしやすく、夏は日本と同じように30℃を超える日もあります。湿度が少し低いため過ごしやすいですがそれでも暑かったです。

唯一、日本と異なるのは冬の寒さだと思います。雪はそれほど降る地域ではありませんでしたが緯度が北海道より若干高いので気温が-20℃近くになる日があったのでそれはとても寒かった思い出があります。

物価は日本とそれほど変わらなかったと思います。具体的にガソリン1リットルが120〜130円ほどでしたし、食材やお酒なども日本で買うのと変わらなかったです。ただ、ひとつ値段が違うなと感じたのが煙草の値段です。当時私は煙草を吸っていたので日本から少し持っていったのですが帰国前に無くなってしまい何回か購入したことがあったのですが通常の煙草1箱(20本入り)が当時日本では400円前後で販売されていましたがカナダでは1000円(10カナダドル)で売られていました。喫煙者の方は日本で購入していくのがお薦めです。

また、留学するにあたってお薦めの大学や語学学校ですが、やはりクイーンズ大学とそれに関連する教育水準はとても高いと感じました。まず、施設の数が多く敷地もとても広大です。日本の大学はキャンパスの数が多くあちらこちらに点在してますがクイーンズ大学は一つの場所にまとまっています。それでも大学の敷地は広大なので次の授業の移動にバスを使った事もありました。

さらに、図書館、食堂、運動スペースなどはとても充実しており、学生はもちろん地域の住民も利用できるということでキングストンという町の中心がこの大学になっているのだと思いました。

日常会話、文法、リスニング、プレゼンテーションがある授業は大変だが英語力は確実に上がる

また、私が英語を学んでいたSchool of English ですが英語力順に5段階にクラス分けされており、英語の知識や学力がなくても段階を踏んで行けば大学入学に必要な語学力を取得することができます。私も下から2番目のクラスから英語を学び始めましたが最終的には入学に必要な英語力を持っていると認められました。

この、語学留学機関はほとんどの方が大学入学を前提に学ぶ場ですので授業のプログラムも簡単な日常会話から始まり、文法、リスニング、プレゼンテーション、論文作成まで日本で学ぶ英語の授業とはまったく違いました。当たり前のことかもしれませんが、英語の授業を英語で行うので最初はとても大変でしたが短期間でとても英語力がアップしました。

また、課外活動もとても充実しており、その中でも楽しく英語を学ぶことができたので自身にとってとても充実した留学生活を送れたのではと感じています。

この語学学校はこれからあちらの大学に進学を考えている方におすすめできるのではないかと思います。クイーンズ大学だけではなくカナダ全土の大学で英語の語学力を認定してもらうこともできますし、もちろんクイーンズ大学に進学というのも考えられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る