アメリカ西海岸のサンタバーバラで1ヶ月の語学留学。苦しい時、1人でアメリカでの経験を思い出します

アメリカ西海岸に語学留学

私は5年ほど前にアメリカの西海岸にあるサンタバーバラという町に約1ヶ月の語学留学に行きました。通った学校はEFサンタバーバラ校です。

一番の目的は語学(英語)の習得です。また他にもたくさんの国の文化にも触れたいと思っていました。

パーティーが大好きなホストマザー。家にいてもいろんな国の人が来ました

学校では同じくらいの語学レベルのたくさんの国の生徒と同じ教室で授業を受けます。少人数クラスなので友達もできやすいし,先生にもすぐに名前を覚えてよかったです。ホームステイを経験したのですが、たまたま同じ家にステイしていたのは日本人の女の子でした。家族はホストマザーのみです。

しかし,ホストマザーの娘さんや,ボーイフレンド,たくさんのお友達が毎日のようにやって来ます。パーティーが大好きなホストマザーでした。だから学校にいても家にいても常に色々な国の人や文化に触れることができました。

学校の近くで買い物をしてり,食事をしたり,海に行ったりしました。またテレビや雑誌も,何をとっても日常生活すべてが私にとっては学びでした。相手の言っている発音が聞き取れなかったり,逆に私が話す英語が聞き取ってもらえなかったりして苦労したことも多々あります。しかし,みんなとても親切で,何度も話してくれたり,聞いてくれたりしました。なんとかコミュニケーションが取れて苦労もあったけどとても充実していました。

またホストマザーは日本好きな人でした。箸や扇子をプレゼントしたり,一緒におにぎりを作ったり,手巻き寿司を作ったりしました。ホストマザーはシェフだったのでとっても喜んでもらえました。相手の文化を知ることだけでなく,逆に日本のことも知ってもらえたのでよかったです。

苦しいとき、1人でアメリカの経験を思い出す

1人でアメリカまで行ったことによって,強くなれた気がします。もちろん事故や事件に巻き込まれず,安全,健康に帰った来られたことには感謝しなければなりません。しかし無事に1人で帰ってこられたから,「アメリカまで1人で行って来れたからこんなことぐらい乗り越えられる」と何かにぶつかったときに思えるようになりました。

私が通ったEFは語学学校なので1日中授業がびっしり入っているということはありません。基本的に午前か午後に授業がまとまっています。だから空いている時間は買い物をしたりお茶をしたり,美術館などに出掛けたりできました。語学の勉強もしつつ,息抜きもしっかりしたいという人にはお勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る