【男性向け】婚活パーティーでの服装についてアドバイス3点

一口に婚活パーティーといっても最近は様々なシチュエーションが用意されていますね。とある県では、男女が大自然の下で一緒に泥んこになりながら打ち解けていくことを狙った「お田植え婚活」なるものも存在するそうです。

そのような斬新な婚活パーティーのことはとりあえず例外として考えるとして、ここでは一般的なホテル立食ディナーのような婚活パーティーでの服装について、3つの点から考えてみたいと思います。

(1)白や淡い色を用いて清潔感を演出しましょう

何が何でも死守したいのが「清潔感」です。これはもはや当然すぎて指摘するまでもないレベルの話だと思いたいのですが、実際に婚活パーティー会場へ入ると清潔感を理解していない男性も案外見受けられるのです。例えばちょっとヨレヨレのジャケットにうっすらホコリが付いている、毛玉が出来ている、などはよくあるミスです。

「ほこりは静電気のせい、毛玉は服の素材のせいで、きちんと清潔にしているぞ」と思う方もいるでしょう。しかしそれでは言い訳にもなりません。事実がどうあれ清潔感を相手に伝えられて初めて合格なのです。

対策としては、あまり年季の入った服は避ける、服の生地は化繊より天然素材にしてみる、というような基本的なことになるかと思いますが、小さなコツがあるとすれば淡い色をコーディネートに取り入れることでしょう。去年から今年にかけて世の中では淡いトーンの洋服が大流行しています。ファッションに敏感な女性を観察してみると白を多用しており、中には上下白でまとめている人も少なからずいるほどです。全身黒ずくめの女性より爽やかで清潔感があると思いませんか?

白は汚れやすいのではないか?と思うかもしれませんが、だからこそきれいな白を着ていれば清潔さをアピールできるのです。白い服に反射した光によって、表情も明るく爽やかに見えます。また白は濃色よりほこりが目立ちにくいですし、たとえ毛玉が出来たとしてもこれまた濃色より目立ちません。

(2)服装にお金をかけすぎないように

もしかしたら参加男性の中には「立派な物を着ている方が女性からの好感度が高いだろう」と考え、あえて高価でブランドマークが入っている服や時計を購入し、身につけて行こうとする方もいるかもしれません。しかし現代の婚活において、これは逆効果だと思った方が良いでしょう。女性からしてみれば「この人、結婚した後も自分の服飾費にお金を使いそう。お金がたまらなそう。…パス」と思われてしまうのがオチでしょう。

2014年現在、共働き家庭数は片働き家庭数を上回ったと言われています。現在婚活をしている女性たちの多くも結婚後働き続けることでしょう。そしてお金にはシビアになっています。「あなたが渡してくれるお給料の範囲内で私一生懸命やりくりするわ」という昭和な奥様はいなくなり、代わりに稼ぎも対等、口を出す権利も対等よ、という女性が増えていくことでしょう。そんな花嫁候補たちにとって、やたらと高価な服を好む男性は論外なのです。むしろユニクロっぽいノーブランドの物を着ている男性の方が、経済観念がしっかりしていると見なされ人気を得ることでしょう。

(3)迷ったらスーツで

あまりにも悩み過ぎてどうしたらよいか分からなくなったら、上下セットのスーツにしましょう。色や形は奇抜なものは避けてください。紺やグレーのごく普通のスーツに青や水色のネクタイがいいでしょう。食事やディナーがメインの婚活パーティーであれば、たとえ他の人たちがカジュアルであったとしても、スーツを着ていて失礼ということはありません。「ちょっと気合入りすぎじゃないの?」とからかわれたら「僕は真剣ですから」と真顔で答えましょう。それを聞いた女性達からの好感度はアップすること間違いなしです。

本気で結婚を考えていて、現在気に入ったスーツを持っていないという場合には、この際購入するのも一案です。もし結婚が本決まりになれば、彼女のご両親へのあいさつ、両家の顔あわせや結納、披露宴の二次会、子供が生まれればお宮参り、などでスーツが必要になりますから一着持っていて損はありません。

まとめ

限られた時間の中でさりげなく自分をアピールする材料として、身につける洋服は便利なアイテムです。できれば婚活パーティー当日だけ服装を気にするのではなく、普段から人にどう見られているかを意識しながら生活してみましょう。はじめの一歩として、今年中に白や淡い色の洋服にも挑戦してみては。

(Yさん女性30代後半)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ニュース

  1. バンクーバー、トロント、ビクトリアはカナダでも有名な留学地。カナダは治安、交通の便も良く、過ごし…
  2. ヨーロッパで暮らしてみたい!という夢を叶えるのがヨーロッッパ留学、そしてワーキングホリデーです。ヨ…
  3. アカデミックな街でハーバー大学などの有名大学がある『ボストン』。メジャーリーグのボストンレッドソッ…
  4. ルワンダ共和国(ルワンダきょうわこく)、通称ルワンダは、中部アフリカに位置する小さな共和制国家であ…
  5. ブリスベンのあるクィーンズランド州ではボランティア人口がどんどん増加しています。州としては、近い将…

ランキング

ページ上部へ戻る